みとべのできるかな

共働きで子育てしながらインデックス投資してます。ほったらかし投資を目指すはずが脱線だらけ?

投資のコラム

投資について悩んだことや考えたこと、たまに勉強したことの記事です。主力のインデックス投資ネタが多め。

投資を初めて数年は、最大損失額が1年間の貯金額を超えないようにするのがお勧め

投資はリスクコントロールがだいじ。 リスクコントロールの基準になるのが個人のリスク許容度。 どれぐらい損をしても大丈夫なのか?資産が溶けても冷静でいられるか、 2013年から2019年まで投資を続けてみた私の感覚をまとめてみました。 投資を初めて数年…

楽天証券「令和元年の株式市場見通し-不確実性と向き合う傾向と対策」手の中の鳥理論と2050年の王者インド

楽天証券の「令和元年の株式市場見通し-不確実性と向き合う傾向と対策」が面白かったので紹介します。 名証IRエキスポ2019のセミナーで、分散投資とETFの活用を説明するものだと思いますが、その辺は割愛します。(そもそもエキスポにもセミナーにも不参加)…

中途半端なイメージや知識不足のままで配当再投資は止めた方がいい

配当再投資って有名な投資法です。株やETFを買って配当をもらい、その配当で株やETFを買い増して配当をもらうという流れで配当の再投資を続けます。そうすると複利の効果で雪だるま式に年間配当金額が増えて行きます。 投資先が高配当や連続増配で配当重視だ…

資産形成に興味がある、投資を始めたい人におススメの記事や資料をご紹介

私が投資を始めたいと思った時、個人で実際に投資をされているブログを主に参考にしました。たくさんの記事から必要な情報を見つけるのはとても大変でした。 色々記事を読む中で、これは資産形成や投資を始める時に出会いたかったな~、あの時読みたかった‼…

投資信託の積立投資を体感した気持ち、期待しすぎないでバイ&ホールドを続けたい

2013年、2014年のインデックス投資信託の積立を始めたばかりの頃は、よくわからなかったので諦めた感じで期待もしていませんでした。その後の相場の回復を体験して相場の上がり下がりのサイクルを体感。そんなに期待せずにのんびりホールドすれば、そんなに…

2009年から2019年まで運用、繰上償還された日本株ロボット運用投信のカブロボ君達から学ぶこと

2009年に運用が始まった国内の古参のロボット運用投信、日本株ロボット運用投信が2019年3月13日に繰上償還となっていたことを知りました。 (繰上償還:予定されていた信託期間が終了する前に、投資信託の運用が終了してしまうこと) longinv.blog103.fc2.co…

【インデックス投資だけならいつまでも初心者?】投資初心者の弱点は経験が浅いことじゃない

投資初心者って誰なのか? 投資をしたことがない未経験者は「投資の素人」に分類するならば、よく目にする「投資初心者」って誰のことか、「インデックス投資だけしていたらいつまでも投資初心者」って本当なのか、私がイメージする投資初心者についてまとめ…

【投資でもWin-Winが大切】人付き合いが苦手でコミュ力も低いけど、インデックス投資なら何とかなる

投資でもコミュニケーション能力は最強だけど、コミュ力低くて人付き合いが苦手(私です)でもインデックス投資なら何とかなると思った話です。 コミュ力と行動力は投資にも有利 人気ブログ「たぱそうの米国株投資」のたぱぞうさんの記事を読んで、自分の知…

投資も節約も飽きてきたけど、親切な世界中の人が勝手に利益をくれるから問題なし

仕事が嫌になって投資に気持ちが向くようになってからの数年間、私にしてはかなり投資のことを考えたなと思います。 2018年は年間を通して相場の上げ下げがあり、インデックス投資や資産運用の方針を整理したり、よくやったなと思います。 インデックス(指…

投資の本【インデックス投資は勝者のゲーム】投資リターンと投機リターンの合計が株式のトータルリターン

投資信託会社バンガード・グループの創業者兼元会長であり、ボーグル・ファイナンシャル・リサーチ・センターの会長、ジョン・C・ボーグル(John C. Bogle)が書いた「インデックス投資は勝者のゲーム」を読みました。 『マネーと常識~投資信託で勝ち残る道』…

長期投資で経済成長に期待するのは間違い?それでも経済成長に期待する楽天家でいたいと思う

インデックス投資を長期間、20年以上は続けることで世界経済の成長に乗っかろう、と、思っていたところ、「長期投資は経済成長に期待するのは間違い」という記事を見つけて、あれ?何か間違ってたの?と立ち止まった。 media.rakuten-sec.net 投資家が論理的…

【良いお年を】2018年は家族が増えて、貸し倒れに遭遇して、楽天ポイント投資に盛り上がりました

ブログは、私が忘れっぽいので、ブログに投資で悩んだことや、投資の方針を記録すると、後で確認するのに役立っています。 そして、自分が書いた文章が読んでもらえるのが、ブログは楽しいです。 個人ブログを読むのも好きで、日常では出会うことがない職種…

ストックの貯金を投資に回すか悩む、貯金が少なくても投資は始められる

資産運用をしていると、貯金や貯蓄、つまり蓄えている資産のことを「ストック」呼びます。「ストック」と対になる言葉は「フロー」です。フローは収入などの新しく入ってきたり、使って支出する資金のことです。 ストックは手元に留まっているお金 フローは…

投信ブロガーが選ぶ!ファンドオブイヤー2018に投票しました

ファンドオブイヤー 2017年に続いて2回目、投信ブロガーが選ぶ!ファンドオブイヤーに投票しました。 自称投信ブロガーです、よろしくです。 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018 投票の手順と入力の流れ 2018年9月30日までに投信ブログを開設 自分の…

インデックス投資だけでも立派な投資家、投資が怖い人の下落相場のやり過ごし方

インデックス投資だけだと経験や知識が得られないわけでもなく、インデックス投資だけでも全然オッケー、立派な投資家だと思います。 投資が怖い慎重派の自分に、過去の失敗をふまえて、下落相場のやり過ごし方を書いてみました。 インデックス投資だけでも…

【生活防衛資金はいくら?】増やしたり減らしたりして、人生経験からの意気込みで決めてみた

投資信託や株でしばらく投資をしています。 時には損をして不安になる投資ライフで、心の安心と生活の安全のお守り的な役割をしてくれるのが「生活防衛資金」です。 生活防衛資金は、投資には使わない資金で、本当にイザという非常事態までは、さわらず、キ…

投資の本【マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール】識別のある直観を感じろ。スイス流お金儲けの指南書

「マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール」マックス・ギュンター著をKindle版で読みました。 「公理」だから経済と投資の関連とか、市場法則とかの理屈の本かと思いきや、読んでみた感想は、スイス流お金儲けの指南書でした。 目次 過去の結果は同…

【投資歴の簡単な紹介】投資力ゼロの初心者が自分に合った投資を見つける方法

私の育った環境では、親や周囲の人には投資のトの字もなく、知り合いに投資を教えてもらう機会もありませんでした。 まさに初心者、知識ゼロ、経験ゼロ、そもそも資産運用、投資、投機、の違いもわけわからん。 興味だけで始まった私の投資ライフは、投資力…

投資信託とベンチマークの乖離率、FTSEグローバルに連動するVTとMSCIオールのトータル・リターンを比べる

インデックス投資では、市場の経済指標である指数(インデックス)を運用の目安とします。 インデックスとは|金融経済用語集 「ベンチマーク」は投資信託が運用の目安にする指数のことです。 インデックス投資では投資信託がベンチマークの指数とぴったり同…

投資の勉強をしようと思う理由。特定の投資家を絶対視するのは良くない

この数年で興味のある投資のジャンルをいくつかやってみて、株と債券で長期投資を続けようと思うようになりました。 インデックス投資と債券を中心に、個別株も少し買っています。 最近、投資をしていて自分の知識のなさと、勉強不足を感じます。 投資ブロガ…

世帯の金融資産のリスク資産と無リスク資産、妻の資産が多いけど、夫の資産もゆっくり育てています

ここ数年、私が世帯の金融資産を投資で運用しており、夫婦それぞれの証券口座や子ども2名のゆうちょ銀行口座など、管理する口座が増えました。 夫婦、子ども名義の資産のうち、株や投資信託、債券などのリスク資産、現金や定期預金の無リスク資産にわけて、…

投資の本【私の財産告白】本多さんによる人生とお金の付き合い方ルールブック

投資をするなら絶対に読むべき本、と評価される、本多静六さんの「私の財産告白 (実業之日本社文庫)」を読んでみました。 中身を知らずに読み始めましたが、素直に本として面白かったです。 今から150年ぐらい前の話なのに、文章が読みやすく、伝える力がす…

私が投資で怖いのは暴落ではなく、あの人達からギャンブル嫁と噂話のネタにされること

私は世帯の貯金を管理して、株やインデックス投資を数年しています。 リーマンショック級の大暴落はかなり怖いので、日々、大暴落になっても平静を保てるように運用しています。 でも、私が投資で最も恐れているのは、相場の大暴落ではありません。 私が投資…

投資の本【お金は寝かせて増やしなさい】インデックス投資を長期で実践する心構えを学ぶ

インデックス投資を長年実践されている、水瀬ケンイチさんの著書「お金は寝かせて増やしなさい」(Kindle版)を読みました。 私は20代の頃から投資に興味があって、水瀬さんの投資ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)」を読…

【リーマン・ショックの体験】大暴落で思考停止して投資信託を放置、投資よりも転職が辛かった

10年以上前、20代の後半で初めて証券会社の口座を開いたのが楽天証券でした。 投資ブログから知識を得て、インデックス投資をやってみたいと、当時は低コストで株式よりリスクが低いと言われた債券クラスの投資信託、PRU海外債券マーケット・パフォーマー…

投資の本【世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました】普通の人が実践できる投資のコツがいっぱい

インデックス投資でも投資ブロガーとしても大先輩のNightWalker(ナイトウォーカー)さんが本を出版されました。 タイトルは 「世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました」、表紙は白地にイラストが描かれたシンプルなデザインで、投資本の「…

【合理的な行動と心理的余裕】自分にできる合理的な投資をしてみよう⑥

社会人になって投資をするようになったけど、周りに株や投資してる人間は全くおらず(リアルで投資の話をしないだけかも)、セミナーやオフ会にも行ったことがありません。 そんな投資力ゼロからスタートして、たくさんの投資ブログや本を参考に、何にも知ら…

【収入と積立投資】自分にできる合理的な投資をしてみよう⑤

前回までに国内、先進国、新興国の投資信託をそれぞれ買って、リスク資産を増やす方針になりました。 今回は、一括で投資した後に、アセットアロケーションに近づけるためにリスク資産への移行と積立投資を考えてみました。 www.mitove2.com 一括投資した後…

【投資信託と海外ETF(上場投資信託)】自分にできる合理的な投資をしてみよう④

今までの投資方針を整理して、自分ができる範囲の合理的な投資をしようと、前回はアセットアロケーションを決めなおした。 今回は、投資する商品を決めようと思います。 www.mitove2.com リスク資産を何で運用するか 一括投資だから海外ETFのVTで決まり? 投…

【アセットアロケーションと管理】自分にできる合理的な投資をしてみよう③

投資方針を整理して、自分ができる範囲の合理的な投資をしようと思います。 前回では資産を洗いなおして、リスク資産に一括投資できる待機資金の金額を確認しました。 今回は、アセットアロケーション(資産配分)の目標を考え直してみます。 www.mitove2.co…