みとべのできるかな

インデックス投資(株も)やってます。

【銀行.info】試行錯誤しても完璧な投資じゃなくても大丈夫

本とかネットで「株の期待リターンは20年以上でならすと、だいたい1年で5%増える、でも予測は難しい」って感じの話やシミュレーションを見るんですが、じゃあ実際やってみたらどうなるのか、気になります。

この実際やってみた系で10年以上、追いかけてるブログがあります。

銀行.infoの自腹で資産運用

www.ginkou.info

このサイトに「実況中継!自腹で資産運用」のコラムがあって、2006年から500万円を元本に株と債券とリートで全世界に投資するネタをやってます。2020年5月で、なんと14年と2か月続いてます。

10年以上前から続くインデックス投資系のブログで、アセットアロケーションの公開はあっても、個人の資産額や損益の推移が簡単にわかるブログはめずらしかったです。

個人がやってみた結果と、投資で考えてることが参考になったので、お気に入りでちょくちょくブログを見てました。

ちなみに、資産金額や資産配分は公開用に限定されたものなので、たぶん、銀行.infoさんの全部の投資成績じゃありません、あくまで公開用の部分的なものでしょう。

リーマンショックの暗礁期を超え、しばらくは株と債券とリートにほぼ100%で投資を続けていましたが、2016年の春から全て現金になって、投資はお休みモードになって、て、もう再開しないのかと寂しくなってました。

コロナショックで復活オメ!!

2020年3月にコロナショックで久しぶりの暴落が来ました。久しぶりに銀行.infoの実況中継を見に行くと、投資が再開されてました。

4年ぶりの復活です、懐かしい友達に再会した気分になりました。復活おめでとうございます!!

f:id:mitove2:20191123055805p:plain

資産の10分の1から分散して投資を再スタートとのことで、これからも応援しております。

f:id:mitove2:20200523044402p:plain

銀行.infoさんの投資

  • あくまで公開用の投資額と投資成績
  • 2006年スタート、元本500万円
  • 資金の追加なし、つまり積立投資はやってません
  • 資産配分は債券と株とリートの全世界、時価総額平均より新興国多め(過去の記録が見れないので詳しくは忘れました)
  • 現金比率は時々高めになる(過去の記録が見れないので‥以下略)
  • リバランスは適宜(過去の記録が見れないので‥以下略)
  • 目標は年5%(債券も入ってるのでこれは無理があるような気がします)

すごくない成績がリアル

本とかネットで「右肩上がりで資産が増えてるキレイなグラフ」とか「リーマンから資産額が2倍以上になった成功した投資」とか、たくさん見かけますが、成功した人が目立つだけで、全員が全員、投資して成功して資産が2倍になったわけじゃないでしょう。

それはこの先も同じで、資産が順調に増えていくグループと、デコボコそんなに増えないグループがいると思います。

銀行.infoさんは目標の5%に達していないと、たびたびコメントされてます。債券も入ってるし、成績が良くない新興国多めだったことも理由の一つかなと思います。すごくない、右肩上がりじゃない投資成績がリアルです。

銀行.infoさんは試行錯誤しながら、考えてることも書いてくれて、現金比率や資産配分を変えたり、実際の投資行動が参考になりました。

グラフと説明がわかりやすい

積立投資じゃなくて元本を固定、資産配分や現金比率がちょっと変化します。リーマンのリアルタイムから毎月のアセット別の変動を中継してます。

f:id:mitove2:20200523044406p:plain

損益推移のグラフがシンプルで、アセット別の動きも説明されていてわかりやすいです。2006年から2020年まで、2016年以降のお休みモードも含めて推移が続いています。

完璧な投資じゃなくても大丈夫

投資の損益を記録しながら、考えてることを記録する、それを10年以上続ける。記録してるだけで、それだけですごいと思います。

初心者の自分には、実際に投資をやってみて、その時々に何を考えて、お金を投資した結果の損益(儲かった、損した)がわかりやすくフォローできるのは、ありがたかったです。

試行錯誤して、結果的にリターンを高める行動じゃなかったとしても、むしろ上手くいかない話のほうが参考になりました。

私もウロウロして遠回りして、振り返れば無駄な行動だったなと思うことがあります。でも、それが現実で、始めたころから完璧に合理的に行動できる人のほうが少ないのではないでしょうか。

銀行.infoさん、10年以上、投資を続けても右肩上がりにキレイに1.5倍とか2倍になるわけじゃない、でも、投資を続けてさえいれば、たとえ完璧な投資じゃなかったとしも、何かしらのリターンが見込める。そんな風に思えるところがお気に入りです。