みとべのできるかな

インデックス投資(株も)やってます。

2017-12-01から1ヶ月間の記事一覧

一般NISAを売って、つみたてNISAが2017年12月からスタート

一般NISAの投信を売って、つみたてNISAを始めました。2017年12月からフライングして始めちゃいました。 一般NISA、4年間ありがとう 2014年から2017年の一般NISAの利益 売らない手もある 「つみたてNISA」フライングでスタート!! 一般NISA、4年間ありがとう…

SBI証券のつみたてNISAは自由度が高い、特定口座で複数日の積立も

SBI証券の「つみたてNISA設定」は思ったより自由 新しい入力画面で、毎日、毎週、毎月の金額設定が上限までならできます。 1年に2回まで、ボーナス月の月日と金額設定ができます。 NISAぎりぎり注文が設定できます。 SBI証券 毎月 毎週 毎日 つみたてNISA 積…

日本株を全て売却、利益は〇〇万円で3倍には届かず

ある日、ほぼ衝動的に、2015年から保有していた国内の個別株を売り払いました。 2020年までに保有株のポートフォリオ全体3倍(200%)を目指していましたが、目標を達成することなく、途中で解散となりました。 突然、サンバイダー解散する 売ったときのパ…

仕事の契約更新が決まった。めでたさと不安と自分の弱さと

1年更新の仕事が、次の年も契約が決まってめでたいなと思ってはいますが、やっぱり不安だなという話です。 年度末に産休をはさむ 年度明けの仕事が決まる この仕事を続けてみる 自分がどうしたいのか 年度末に産休をはさむ 自分は契約社員で、雇用契約はき…

IPOチャレンジポイントは落選で戻ってくるが、補欠当選のうっかり消失に注意

IPO(新規公開株)卒業の記念に、SBI証券で今まで貯めたIPOチャレンジポイントを使ってみようと思います。 www.mitove2.com IPOチャレンジポイント IPOチャレンジポイントは落選すると増えて戻ってくる IPOチャレンジポイントが消失するパターン ぐだぐだに…

1年の途中からつみたてNISAを始めたら上限の年間40万円を積立できる?

【2019年4月更新】 2018年からスタートした日本版の少額非課税制度の一つである「つみたてNISA」。金融庁が作った、普通の人が長期投資して資産運用することを後押しする制度です。 1年間で投資できる金額は40万円までと決まっていますが、1年の途中からつ…

maneoとクラウドバンクの口座を解約

ソーシャルレンディングのmaneoとクラウドバンクの口座を解約(閉鎖)した話です。 SBIソーシャルレンディング(SL)のオーダーメイド型ファンド ソーシャルレンディングから撤退 口座の残額をゼロにしよう 問い合わせフォーム クラウドバンクの口座を解約 …

【SBI証券】NISAの投資信託は、定期売却サービスの対象外

長期で積立した投資信託、仕事をリタイアして、いよいよ取り崩す時になったら、定期売却サービスを使いたいと思ってます。 投資信託の定期売却サービス NISAの投資信託は対象外 一般NISAの投資信託を数回に分けて売却 投資信託の定期売却サービス SBI証券で…

NISA口座から課税口座に移管しても継続保有の株主優待の特典は継続される

株主優待の継続保有特典 継続保有特典は長い間、株を保有している株主を優遇する制度です。 保有期間が1年以上だと「継続保有」になることが多いです。 権利付き最終日から権利落ち日の数日だけ保有するともらえる株主優待に、1年以上長期保有する継続保有…

つみたてNISAへの変更申請、一般NISAで毎日積立を設定

2018年からはつみたてNISAをする予定です。つみたてNISAを途中から始める人でも投資可能期間は2037年で終わり - みとべのできるかな 一般NISAから、来年はつみたてNISAに変えるため、変更する手続きをしました。 ネット申請から書類を返送 一般NISAの毎月積…