みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

債券・銀行

わりと好きなジャンル。いちばん大きな資金の投げ入れ先。

生活防衛資金の預け先は、昔のメインバンクのあの銀行

5月は自分の投資方針を整理して、生活防衛資金を決めなおした。 www.mitove2.com 投資はSBI証券とSBI銀行がメインなので、投資資金もハイブリッド預金に置いている。 でも投資口座に生活防衛資金を置いていると、うっかり投資に使いそうだし、投資の損益の集…

個人向け国債は途中解約する時の電話が少し面倒

その昔、働いて貯金ができて、定期預金だけの投資未経験から脱皮するべく、外貨預金をして、次に買ってみたのが個人向け国債(変動10年)だった。 国債キャンペーンはたくさんの証券会社でやっている。 国債本体の利率は、どの証券会社で買っても同じだが、…

新生銀行からの着信にひるまず、個人向け国債へチェンジ

新生銀行のハッピーバースデー3ヶ月定期預金がめでたく満期になった。 満期前には新生銀行からたくさんの着信があった。 ああそうだ、忘れてたけど満期には着信攻撃ががあるんだった、ああ嫌だ。 定期預金から低リスクの国債にチェンジ 低リスク資産と言えば…

外貨預金で失敗した思い出と、現在のお得な為替手数料

【2018年3月31日更新】 ここ数年は、投資信託を積み立てて国際分散投資をしている。なので、しばらく外貨を直接買っていない。 今後、相場が大きく下落すれば、海外ETFや個別株を購入するかもしれない。その時は、外貨の米ドルを買付するだろうから、現在の…

「第1回ソフトバンクグループ株式会社無担保社債」既発債で再登場 社債の格付けは世間体

SBI証券で既発債券 「第1回ソフトバンクグループ株式会社無担保社債(劣後特約付)」が再び売り出されている。 新発の利回り2.5%、既発なので利回りが削られて2017年3月は1.7%、今回の6月は1.274%。(2021/12/17償還) 3か月で0.4%ぐらい利回りが減って…

【新生銀行ハッピーバースデー円定期】申し込みは店舗でゆるいラリーになる

【更新日:2018年4月2日】 家にパンフレットが届いたので、晴れた日に新生銀行のハッピーバースデー円定期に申し込んで来た。 誕生日の前月と当月だけ店頭で申し込める、新生銀行の3か月円定期預金 誕生日お祝いなので、もちろん1人年1回、100万円から1円単…

ソーシャルレンディングや第36回SBI債を見送り

SBIソーシャルレンディング 3月7日募集開始、不動産バイヤーズローンファンド13号、7.04% 3月21日募集開始、不動産担保ローン事業者ファンドPlus3号、6.5% よくわからない、見送りと思ったけど、 10時前に余っていたので、不動産担保ローンを30万円申し込…

利上げ前に外貨を円転

2006年に1ドル119円で保有した外貨(USドル)を 2015年に1ドル123円で円に転換した。 金利を含む差益は9年で14.5%、年率1.6% 途中で75円の円高になって、すごい含み損に気絶して長期放置した。 円定期よりは利益がでる結果となったのは運がよかった。 米FRB(…

2016年から債券の利子は申告分離課税に変更

2016年から公社債や公社債投資信託の税制が変更になる。 特定口座に移管し、源泉徴収あり口座の場合は源泉徴収や損益通算ができるようになる。 債券の利子は源泉分離課税から申告分離課税に変更 債券の売却益は非課税から課税扱いに変更 債券の売却損は損益…

定期預金キャンペーン

久しぶりに、 定期預金キャンペーンで新規口座開設 西京銀行 ウェブ一丁目支店専用定期預金 1%(年)、10年定期預金 10年後ぐらいに必要な資金を入れよう 長期だが、全国ネットで誰でも申し込める定期預金(円)の1%超えは久しぶり 時代は回るよ キャッ…

外貨預金

外貨預金9年目記念に 7月に新生銀行からSBI銀行に外貨国内送金した それから数日して気が付いた、 SBI銀行でUSドルから円への為替手数料が 8月17日より9銭から15銭へ変更になると メールとWebですでに通知が来ていた みごとにオチがついた

外貨の国内送金 その3

外貨預金9年目の記念企画 外貨の国内送金 ③SBI銀行で外貨の受け取り手続き WEBサイトへのログイン直後に表示される「重要なお知らせ」画面 問い合わせのメールフォームを利用して 必要項目をコピペで入力後に問い合わせメールを送信 5分程度で完了 2日後に…

外貨の国内送金 その2

外貨預金9年目の記念企画 外貨の国内送金 ②新生銀行の窓口で国内送金を申し込む ・SBII銀行のWeb「外貨送金受け取りサービス」の「送金依頼書の記入方法」をプリントアウト ・新生銀行とSBI銀行のキャッシュカード ・新生銀行の登録印鑑 上記を持って平日に…

外貨の国内送金 その1

外貨預金9年目の記念企画 外貨の国内送金 新生銀行からUSドルをSBI銀行に移動してみよう ①まずは、SBI銀行で外貨口座を開設する。 USドルをリアルタイムで1000円分購入 2分程度で完了 代表口座-米ドル普通が新しく口座情報に登場した。

外貨定期預金 8年記念

8年前、当時ドル円は119円 新生銀行の外貨預金に安易に申し込み ドル/円が75円へ円高となり、まあすごい含み損 8年たって現在、ドル円は119円へ円安となった 現在の円換算した損益は、 元金からトータル11.1%、(定期利率3年3%の上乗せを含む) 年率1.37% 長…

メインバンク 劣後債2

ネットでは買えないので、新生銀行に来店予約 店舗に行くと混んでいる、 担当が忙しいので別の人 商品の説明を受ける、 新生証券で買うことになるので、口座開設をする 新生証券は新生グループで新生銀行とは別法人とのこと ネット手続きできないらしい、な…

メインバンク 劣後債

メインバンクの新生銀行 12/9日募集開始の期限前償還条項付無担保社債(劣後特約付)2.02%を買う 無担保劣後で2.02%はどうだろう? とは思うが、円建て社債で欲しくて買える商品がほとんどないのだ

メインバンク 外貨定期預金

メインバンクの新生銀行 当時ドル円は119円 外貨預金の金利が3.0%と言われ 安易に申し込み その後円高が進み、ドル円は75円 まあすごい含み損 7年たって現在、円安に戻ってドル円は103円 現在の円換算した損益は、 元金からトータル-2.7%、(定期金利益の上…