みとべのできるかな

リーマンショックで冬眠するも復活。共働きでインデックス投資(株も)を続けてます。最近は子供たちの教育と自分のスキルアップに悩んでます。

【楽天・インデックス・バランス・ファンド】つみたてNISAの後半戦に活躍?

最近、楽天・インデックス・バランス・ファンドが気になってます。楽天VTと為替ヘッジありの債券がセットになって、株と債券の割合が違う3タイプあります。

つみたてNISAの後半戦に活躍?

つみたてNISAで買った投資信託は20年間非課税で運用できます。つまり、55歳で買った投資信託はつみたてNISAで75歳頃まで保有して、さらに特定口座で運用を続けるかもしれない。

75歳、けっこう高齢。投資のやる気も判断力も低下して、リスクがより小さい投資をしたい年齢かも。そんなつみたてNISAの後半戦は、管理も売却も簡単なバランスファンドがいいと、思うようになりました。

f:id:mitove2:20170923063111p:plain

バンガードの長期投資が完成

「バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ」で、バンガードの長期投資で重要なポートフォリオの話と、楽天・インデックス・バランス・ファンドが紹介されていました。

etfsp500.com

 

この記事でモーニングスターETFカンファレンス2017年のリンクとバンガードの長期投資のポイントがまとめられており、とてもわかりやすかったです。

2017年の採録と最新じゃないけど、長期投資なのでバンガードの基本方針はずっとか変わらないのです。 

www.morningstar.co.jp

 

f:id:mitove2:20200127172301p:plain

バンガードのお勧めの長期投資のポートフォリオの一例として、VTと為替ヘッジありの世界債券をETFで組み合わせたらいいよ、ということです。

低コストな商品(ETF)で、運用しやすいポートフォリオで、世界の株と債券を組み合わせることでリスク・リターンのバランスを整えます。

債券には株が下落するときのクッションになって欲しいけど、日本にいたら債券のカバー力が為替変動(円高)で吹き飛ぶので、為替ヘッジありもいいな、と最近思ってます。

投資信託ならバンガードお勧めの長期投資が楽天・インデックス・バランス・ファンドを買うだけで、完成しちゃうよ、ということです。

3タイプあるよ

株式70%、株式50%、株式30%と3タイプあるんですが、それぞれの良さがあります。

「氷河期ブログ」から、「均等型」の紹介

やはり楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)は健闘している

「東北投信」から、「株式重視型」の紹介

楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)は実は優良商品だと思う – 東北投信

これは欲しい。つみたてNISAで7年目→株式重視型、14年目→均等型、とか段階を追ってもいいかも。

人気はイマイチで純資産は多くないです。楽天VTが人気なのに何故このシリーズが不人気なのか。個人的にはつみたてNISA世代が年を取って、「リスク下げたいんじゃ」と思う2028年ぐらいか人気が出るんじゃないかと思っています。

楽天・インデックス・バランス・ファンド

つみたてNISAの後半戦に、一番気になっているバランスファンドです。 

バンガードお勧めの長期投資がこれを買うだけで完成です。為替ヘッジのコストとか気にはなるけど、「おばあちゃんになってからの管理のしやすさ、高齢者の心臓に優しいリスクを抑えた投資」が、つみたてNISAでは重要だと、最近思うようになりました。

体弱ったり病気がちになったのに投資でハラハラするのは辛そうじゃないですか。

今は40代だからつみたてNISAは全世界株100%で運用してるけど、10年目ぐらいからは、バランスファンドにしようかなと思っています。