みとべのできるかな

インデックス投資(株も)やってます。

解約したい口座に残った、少額の残高はどうする?

【2021年9月更新】

キャンペーンとかでついつい増える証券口座や銀行口座、1つ増やしたら1つ以上は解約するを合言葉に、毎年ちょっとずつリストラです。

解約した口座

東京スター銀行

10年ぐらい昔に、1年定期1%(!)でデビューした東京スター銀行。長らく放置してましたが、重い腰を上げて解約しました。

住所が昔のまま→入力情報がわからずネットログインできず

→郵送で住所変更→住所変更完了

→ネットで解約書類印刷、記入→郵送で送付→解約完了

→残高は無料で他口座に振込

数百円の残高は他口座に振込してくれました。ありがたや

新生銀行

昔のメインバンク、外貨定期預金で初めて投資デビューしました。

すっかり使わなくなったので、解約することになりました。新生証券も解約したかったので、電話で聞いたら、先に新生証券を解約するのが決まりらしいです。

電話で相談→解約書類が届く→新生証券の解約(郵送)

→新生銀行の解約(郵送)→外貨預金残高は円にして無料で他口座へ振込

数円の外貨(ドル)の残高は円に戻して他口座に振込してくれました。ありがたや

f:id:mitove2:20200622055211j:plain

大和証券

個人向け国債を買ってましたが、キャッシュバックキャンペーンも縮小されて、使うことが無くなりました。日経平均とか為替を予想して当てる定期預金とか、面白いこともしてるんですが、使い続けたくなるようなサービスがないです。

大和証券を解約すると、セットで大和ネクスト銀行も解約になります。

少額投資のCONNECT証券口座もついでに解約、ポイント運用のStock Point for CONNECTも退会しました。口座を減らすとすっきりします。

解約を考え中

急がないけど、解約を考えている口座もあります。様子を見て、やっぱり使わないなら、忘れないうちに解約したい。

SMBC日興証券

地方銀行の資金が移動できたり、IPOとか、優待クロスとかで使ってましたが、今は使わなくなりました。ネット証券じゃないのはSMBC日興だけになって、でもサービスは気になって、使うかもしれないし、あせって解約することもないかと、保留。

Kyash

プリペイドカードのKyashも改悪が続いて使わなくなりました。JCBカードと連携できないので、使う機会がありません。残高への1%ポイント付与も中止されてその後、音沙汰なしです。送金とか共有口座とは便利だと思うんですが、使う予定は今のところなし。使用期限まで待って解約か、その前に解約か、決めたいと思います。

これからも使うと思う口座

SBI証券&住信SBIネット銀行、楽天証券&楽天銀行は資産運用の主力で、どっちもよく使ってます。2つ上手く使えば無双な感じ。

毎月のお金のながれを自動化すると、生活が快適になるよ - みとべのできるかな

我が家は一般家庭なんだから、定期や預金もしっかりキープしたいと思います。投資ばっかりに偏ったらだめだよ心がける。銀行系はオリックス銀行、あおぞら銀行バンク、SBIネオバンク、三菱UFJ銀行とかいろいろ使用中です。

マネックス証券は解約しようと思ってましたが、今年からクレカの積立投資が始まるらしいので続行します。単端株の買付手数料無料とか、ETF配当の自動再投資とか、気になるサービスは多い。

SBI証券、楽天証券、使いたい機能があればマネックス証券、この3つから選べば、十分快適な資産運用ができそうです。

解約のときの少額の残高

口座の解約は電話しなきゃいけないことも多いですが、銀行系はホームページから解約書類のデータをダウンロードできたり、電話もいらないことが増えました。

口座に残高がある時は、解約の前に自分で別口座に出金(振込)してゼロ円にするのが通常のながれです。住所が現住所と違うなら先に住所変更届けが必要です。

でも、手数料以下の少額すぎる残高は自分では出金できないこともあります。銀行により対応が違うでしょうから、電話で相談したほうがよさそうです。

数年以上も放置した口座だと、ネットログインの情報がわからず、自分で振込の手続きができなかったり、住所が古いままだったりしますので、解約前に、残高、住所のチェックは必要です。

急がないけど、放置するとわけわからなくなるので、使う口座の見直しや解約は定期的にやるほうがいいですね。

証券口座の解約は電話したら直ぐに対応してくれる、電話口で解約が完了する場合もある - みとべのできるかな