みとべのできるかな

インデックス投資(株も)やってます。

【個人年金その17】イデコのひふみ、2年目の正念場で運用責任者の交代

SBIベネフィットでイデコ(iDeCo、個人型確定拠出年金)をやってます。世界株(日本除く)とひふみ年金の2つで運用中です。

株100%へ復活

ぐるぐる迷ったイデコは一旦リセットしました。国内債券にして、2021年1月から、国債を売りつつ、全世界株(除く日本)とひふみ年金を9対1で積立しました。

積立と言っても自動ではできません。イデコ口座内に入った(拠出された)資金は、外に出せないので、手動でスイッチングを毎月することになりました。そんなこんなで2021年1月から2022年1月の1年かけてイデコ口座は株100%に復活しました。

2022年4月のイデコ

円安が進んで4/10でドル円は124.3円です。世界株(日本除く)は含み益、ひふみ年金(日本中心)は含み損、真逆でおもしろいです。

f:id:mitove2:20220410070532p:plain

ひふみ年金、運用報告書でみると1年で-9.36%と減ってるので辛いです。私の日本株よりはましなので、ふんばってほしい。

運用責任者の交代

10年、20年の長期投資を謡っていても、お客さん(投信を買う人)の気は短いです。もし2年続けて成績が悪かったら、アクティブファンドにはダメージが大きいはず。つまり成績が悪かった次の年はひふみ投信としての正念場です。

2022年4月からひふみ投信の運用体制を強化する、ということで、ひふみ年金を含むひふみシリーズの大元であるひふみマザーファンドの運用責任者が交代しました。

  • 藤野さん:最高責任者CEO
  • 佐々木さん(新):ひふみマザーファンド運用責任者
  • ウェイさん(新):ひふみマザーファンドの世界株の担当

投資信託「ひふみ」シリーズ、運用体制強化のお知らせ|レオス・キャピタルワークス株式会社のプレスリリース

誰やねん、佐々木さんもウェイさんも初見です。

f:id:mitove2:20190409051554p:plain

ひふみ年金は日本株中心

ひふみ年金は、「日本を根っこから元気にする」をコンセプトに、主に日本の成長企業に投資をする投資信託(ひふみ投信シリーズ)です。だから、日本株中心が運用ルールなので、海外株は約10%持ってるけど、海外比率は大きく増やさないはずです。

ひふみ年金 | ひふみ

下に2022年3月のひふみ年金の投資先を貼りました。3月までは藤野さんが運用責任者。ソニー、オリエンタルランドも自分では買わないから、ちょうどいいのかな。銘柄が分散されてるから、全銘柄の構成をそのうち見てみたいです。

f:id:mitove2:20220410060135p:plain

「ひふみ年金」は、日本株が中心、海外も増やしたいなら「ひふみワールド年金」がありますが、イデコで買えるのはSMBC日興のみです。そのうちSBIでもイデコで買えるようになるかしら?

ひふみワールド年金 | ひふみ

INPEXが5位

初めて知りましたINPEX、オーストラリアでイクシスらしいです。政府が黄金株保有ってどういうこと?

企業情報

  • INPEX (1605)の企業情報を掲載しています。
  • 英文社名INPEX CORPORATION
  • 特色 原油・ガス開発生産国内最大手。政府が黄金株保有。豪州でLNG案件(イクシス)を操業。
  • 事業構成 【連結事業】原油73、天然ガス25、他1【海外】59(2021.12)
  • 決算日 12月末日

INPEX (1605) | 目標株価まとめ

むしろ興味がわいてきた

アクティブファンドで長期投資するのは初めてで、ひふみ年金に興味が出ないから、このまま投資を続けるかどうか迷っていました。

長期投資うんぬんは置いといて、2021年は成績が悪く、2年目の2022年はひふみ投信にとっての正念場と思われます。しかも日本株メインで戦う運用ルール、日本株好きなので期待しちゃいます。

アクティブファンドって、ファンドマネージャーを信じてついて行くイメージです。藤野さんは知名度ありますが、交代された方はいったい誰やねん状態です。有名人だったらすみません、でも知りません。この誰やねん、という状況で長期運用をお任せしようということです。

一周回っておもしろそうだから(そして大変そう)、ひふみ投信に興味がわいてきました。藤野CEOは新しい人が活躍できるようにして欲しいです。がんばって私のお金を増やしてください、5年は様子見してみようかな。

 

しかし2022年12月には体制が元に戻っちゃいました。1年後、ひふみからは卒業しちゃいました。↓

【個人年金その18】手をかけるほど、リターンが下がっちゃいました - みとべのできるかな

【2023年3月】アクティブファンドの人気商売に興味が薄れる - みとべのできるかな