みとべのできるかな

インデックス投資(株も)やってます。

【個人年金その16】イデコのハガキが届く10月の終わり

SBIベネフィットでイデコ(iDeCo、個人型確定拠出年金)をやってます。10月はイデコのハガキが届く月です。年末が近づいてますね。

2021年10月のイデコ

国内債券を売りながら、毎月、ひふみ年金と全世界株(除く日本)を1対9で買ってます。

【個人年金その15】イデコのスイッチングでの毎月積立はお勧めしない - みとべのできるかな

ひふみ年金はあんまり上がってません。むしろ全世界株(の中の米国)が調子が良すぎるだけかもしれません。

f:id:mitove2:20211029171923p:plain

年初は国債だけだったのに、10月で株が70%ぐらいになりました

ひふみ年金に興味がわかない

ひふみ年金を今年から買い始めて、1年もたってないし、短期の値動きだけで考え過ぎは良くないですが、はじめてのアクティブファンド、ひふみ年金にあんまり興味がわきません。

hifumi.rheos.jp

構成銘柄とか、調べたり参考にしたりしようかなと思ってましたが、けっきょく何もせず、毎月買っております。マイクロソフトとかサービス情報系が多めになってます。

イデコのハガキが来たよ

会社の年末調整に間に合うように、拠出した金額と、これから12月までに拠出する予定の金額がわかるハガキが自宅に届きます。お知らせでは10月下旬から11月上旬に届く予定です。

f:id:mitove2:20171106065118j:plain

イデコは年金なので、1年の拠出金額を収入から差し引くことができます。年末調整や確定申告を忘れずに行いましょう。

現在の収入からイデコ口座に入れた分だけ無しになって、節税になるわけですが、将来的に引き出す時は課税されるかもしれないので、節税じゃなくて、税の繰り延べ(時間延ばし)って言われてます。課税の仕組みは出口戦略、イデコ口座から出す時に関係しますが、なかなか難しいです。

出口戦略はふんわり

私は正社員じゃないので退職金がないから、イデコの引き出しも節税(控除)できるんじゃないかと、ふんわり思っています。

年金として設計されたイデコの出口戦略は、退職金控除を上手く使いたと思っていますが、65歳までの仕事(所得)とイデコの拠出期間は今はまだ予測がつかず、どうなるかわかりません。

河童さんのブログがイデコに詳しくとても参考になりました。自分の知識不足がよくわかりました。

secrets2mysuccess.net

無職になって収入がなくなったら、イデコの拠出どうしよう、ストップして運用だけにするか、まだ決めてません。

国債は残す?残さない?

イデコ口座にリバランスのために何割か国債をキープする人もいるようで、それもいいなと思って迷いました。

しかし、非課税(イデコは正確には繰り延べ?)口座はリスク資産にして、放置したいと思っているので、イデコはひふみ年金と全世界株(除く日本)だけになるように、国債はぜんぶ売る予定です。

特定口座のほうで、国債の投信とか全世界債の為替ヘッジありを買って、低リスク資産としてバランスを取ってます。

最大のリターンじゃなくもいいから、手間が少なく、自分なりのリスクを取って、普通の人が長期投資をするのに、投信はすごい便利です。イデコも忘れるぐらいの気持ちで続けていきたいと思ってます。