みとべのできるかな

共働きで子育てしながらインデックス投資してます。ほったらかし投資を目指すはずが脱線だらけ?

一括投資の勇気はなく、ブラック・クリスマスから2月まで毎日積立で買い増し増し

2018年はセリングクライマックスっぽい大胆な動きでクリスマスの25日にドドッと下げて、直近ではブラック・クリスマスが大底になりました。

償還した債券を全世界株式に投資

新生銀行の劣後債が予定通り早期償還したので株式に投資しようと思いました。

二百万円、一括投資する?時間分散して積立投資する?

これまで何回も何回も悩んだことがまた復活して、一体同じことで何回飽きずにグルグルするのかと思ったクリスマス明け。

優柔不断で不安症なんですよ、たぶん。

世界的に相場がドドッと下がった後だったので、これからさらに下がるかも?と一括投資する勇気はなくて、毎日積立で買い増し増しで投資することにしました。

すごい株価が下がったら大底で大量買いするもんね、と能天気に平和な相場では考えていても、イザとなれば尻込みするのはもう何回目でしょうか。

世界株安になってわかるんですよね、平和な相場で買えないのに大荒れの下落相場で大きく買えるはずありません。

投資ではメンタルの不安に向き合って無理はしないように心がけています、自分にできる範囲の投資をします、無理はよくない。

12月から毎日積立して時間分散

毎日2万3千円の毎日積立を12月から2月まで続けています

つみたてNISAや楽天証券で楽天カードの5万円積立もしているので、一カ月で60万円ぐらいの投資金額になります、けっこうな金額ですね。

f:id:mitove2:20190227101648p:plain

画面はSBI証券の申し込み履歴です。

全世界株式の説明はコチラ↓

【インデックスファンド評価・解説】eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) - しんたろうのお金のはなし

ついでにスポット買いもした

毎日積立以外にも、12月は特定口座の投資信託を全世界株式にまとめる乗り換えもしていたので、ついでに、売る分より多く全世界株式の投資信託を買うことでスポット購入もしてました。

その結果、2018年11月から2019年の2月の間で投資信託(ほぼ株式)の投資金額が27%ぐらい増えました。

2019年2月末でトータルの評価損益は5%ぐらいのプラスです。

まだまだ吹けば飛ぶような利益ですね

ホールドして毎日積立を続ける

現在は株式クラスを増やしている途中なので投資信託はホールドして毎日積立も続けるつもりです。

短期的にはブラック・クリスマスからの反発はそろそろ終わりと噂されており、年末年始に買った分を売って利益を確定する人も多いと思います。

しかし私はバイ&ホールドを基本としており、華麗な売り買いはできない性格なのでホールドしたままです。

なので、また大きな調整が来たら利益は一気に吹き飛ぶでしょう、でも仕方ない、短期の利益は追わない方針です。

また、世界中の株高や為替が120円を超えるような局面以外は、買い付け余力がある限り目標のアセットアロケーションに向けて株式を増やす方針になっています。

この後どうなるんでしょうか、いつもながら全くわかりません。