みとべのできるかな

共働きで子育てしながらインデックス投資してます。ほったらかし投資を目指すはずが脱線だらけ?

【結婚にお金と愛はどちらが大切?】結婚式の直前まで夫婦揃って2人とも無職

結婚に大切なのはお金と愛のどちらなのか。いつの世も話題になるこのテーマについて考えてみました。

以下は10年以上前に私が結婚した直後の話です。入籍した後、夫婦揃って2人とも無職の期間があって、そのまま結婚式直前まで無職でした。ただの一個人の思い出話です。

夫婦で無職だけど結婚式? 

結婚して遠方の旦那の地元に引っ越すことになり、私は前職を退職しました。新居に引っ越して再就職をねらって資格の勉強をしていました。

旦那は2つ目のブラック企業で働いていて、結婚したからと余計にがんばって、返ってメンタルをやられ始めました。本格的に体調を悪くする前のほうがいいと相談して、入籍して数か月後に退職しました。

旦那はまだ本格的な鬱とかではなくて、メンタルがぎりぎり健全なうちに会社を辞めることができて本当に良かったと思います。

ブラック企業ダメ、よくない。

入籍した数か月後に2人とも無職になってしまったので、結婚式は挙げずに写真を撮って終わりにしようと思ってました。

だけど、旦那は一人っ子で義父母も結婚式を楽しみにしており、説明だけ聞きにいったブライダルフェアーであっさり流されて「簡単な式は挙げようか~」という意見になりました。

うちら夫婦は流されやすい。

楽しいことは好きなので、ブライダルプランナーのお姉さんにうまいこと乗せられて、気が付けば「お色直しもイベントもある、一般的なイメージな結婚式」をすることになってました。夫婦で無職なのに

ブライダルプランナーの勝ち。

f:id:mitove2:20170508154846p:plain

旦那の再就職は焦らず見守る

私に貯金があったので、生活も結婚式も、流されながらも困窮すことなく、やることができました。私の再就職も、根拠のない自信があって何とかなると思ってました。

ちなみに旦那は貯金はほぼゼロでした。ブラック企業で薄給だったのと、そもそも貯金をがんばるという意識がありませんでした。

旦那には「焦って3つ目のブラック企業に再就職したらダメ、長い目で続けられる職場を探して応募したほうがいいよ」と伝えました。好きなように一人旅や遊びに行ってメンタルを回復してもらいました。その後、偶然に、結婚式直前の3週間前に夫の再就職先が決まりました。結婚式で夫婦で揃って無職ですと自虐ネタをしなくてすみました。

旦那は今もその職場で働いています。給料は高くありませんが、労働環境はまあまあ悪くないと思います。

ただの一夫婦の思い出話ですが、この状況で気持ちに余裕があったのは、お互いを信じていたからという精神論だけでなく「貯金があった」という物質面が大きいと思います。

旦那の性格は思いやりがあって真面目、メンタルが回復すれば、前向きに再就職先を探すと信じていました。

私に貯金がありました、この先も稼ぐことはできると思っていました。

目先の不安に囚われすぎない

無職は辛いから取りあえずどこでもいいから再就職したくなる。結婚相手が薄給だったり、貯金がないと不安になる。貯金がないと生活できないし不安が大きくなり、長期的な視野を持つことが難しくなります。

結婚式は、人生の一大イベントです。計画をしているうちに結婚式が最優先になってしまう。

目先にあるイベントや不安に囚われすぎると本当に目指したい幸せから遠くなるような気がします。

目先のことに囚われすぎず、長い目で見て家族で幸せになる。そのために貯金は大事だと思っています。もちろんお互いを思いやる気持ちも欠かせません

究極的にどちらが結婚に必要?

結論は「お金も愛も長期的な幸せには必要」です。ただし私の場合は夫が高収入である必要はなく、真面目に稼いでくれるタイプであればオッケーです。だから「お金が大事」と言っても億万長者である必要はないのです。

子どもが大きくなって同じ質問を私にしたら、この記事の話を聞かせて子ども自身に考えてもらおうと思います。

究極にはお金と愛のどちらを選ぶか?はデヴィ・スカルノ夫人の記事が興味深いと思います。半分は共感できますが、セレブ感覚と私の感覚は相容れないものがあります。夫が年収200万円でも問題なしです、信頼関係があれば。

www.joseishi.net