みとべのできるかな

インデックス投資(株も)やってます。

【祝シンNISA】もってけドロボー!!投資家ファーストでお勧めです

2024年から新しい制度のNISAが始まります。刷新されて内容がすごくすごくバージョンアップされました。「シンNISA」と呼ばせていただきます。

シンNISA!!もってけドロボー

「元本1800万円まで非課税です、しかも無期限、もってけドロボー」

「え?株も投信もどっちも欲しい?しかたないですね、成長枠なら株も買えますよ、もってけドロボー」

「え?売りたい?、しかたないですね、年明けたら非課税枠の復活もありです。もってけドロボー」

「え?今もっているつみたてNISAも続けたい?、しかたないですね、新しい入金はできませんが、そのまま別枠で20年間、非課税運用です。もってけドロボー」

いきなり気前が良すぎてちょっと警戒するレベルです。大丈夫??

持ってけ泥棒(もってけどろぼう) - 日本語俗語辞書

シンNISA!!投資家ファースト

1年間で投資できる金額は360万円までなので、1800万円は最短で5年間で埋められます。その後は無期限で非課税運用です。5年で埋める人は異世界レベルなので無理にまねしないようにしましょう。

一般の方は月に1万円、いやいや1000円の人もいるので、毎月積立で月1万円なら、150年間、つまり一生、非課税投資になります。月3万円だったら50年間、これでも老後を除いた人生の大半はずっと非課税枠で投資できます。

つまり、投資家の入金力によって、5年から一生涯までの投資枠をカバーできるので投資家ファーストです。上限があるのは仕方ないかな。

シンNISA!!株も投信も

インデックス投資で投信の積立投資する人は、年間360万円まで積立投資できちゃいます。しかも年2回以上の設定で、積立枠を使えます。

成長枠なら株も国内ETFも買えます。成長枠は年240万円なので、株の年間上限は240万円です。

買えないのは高レバレッジ投信、「公社債投資信託」などです。米国債券ETFも買えるタイプがあるかもしれない、ということで、わりと商品選択は広そうです。

【米国債券ETFも買えるものがある】新しいNISAの金融庁でのブロガー座談会速報に追加情報 - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

シンNISA!!ぎりぎり氷河期世代

我ら谷あり落石あり登れない壁だらけの氷河期世代、40代~50代です。老後まで後十数年、70歳までもしも働くなら(辛い)、20年間はぎりぎり給与から長期投資できるかもしれません。

2014年からNISAが始まってたことも合わせると、氷河期世代の長期投資にぎりぎり滑り込みセーフ(人による)のタイミングで始まりました。

あと10年遅かったら泣き崩れていたかもしれません。

シンNISA!!お勧めです

まとめるとこんな感じになりました。自分、40代なので、20年たったら老後です。

シンNISAは2024年から無期限、1年360万円(うち成長枠240万円、売ったら翌年復活!)、元本でMAX1800万円まで、最短5年で埋められます。

テンション上がるんですが、あわてなくても無期限だから大丈夫です。これから始める人は、基本の知識や投資する金額、口座をどこで開設するかなど、ゆっくり準備してください。