みとべのできるかな

リーマンショックで冬眠するも復活。共働きでインデックス投資(株も)を続けてます。最近は子供たちの教育と自分のスキルアップに悩んでます。

2020年4月は原油買ったらお金がもらえる世界、2銘柄で同値撤退

2020年4月20日、原油がタダになりました。

3回ぐらい原油ETFに買いで入ろうとしていたので、なんて恐ろしいところだと思いました。

原油の先物が崩壊

原油先物がゼロ(ただ)を切って、マイナス値になりました。お金払って買うところを、買ったらお金もらえます。そもそもマイナス値になれるって、知りませんでした。怖い‥

4月20日の米NY取引所で、米国産WTI原油の5月先物価格が1バレル=マイナス37.63ドルと、史上初めてマイナス価格で取引を終えた。新型コロナウイルスを抑え込む対策で世界経済が停滞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200421-00000008-asahi-int

素人なんでよくわかりませんが、余りすぎ、らしいです。

先物が5ドル切ったときは、買いで入れば反発で簡単に2倍って悪魔の囁きがあったのに‥

欲望が盛り上がったら、相場から離れて離れて深呼吸

f:id:mitove2:20190409051504p:plain

原油ETFは値が付いてる

原油のETFはもちろんマイナスにはならず、値が付いています。もとから原油先物とは動きに乖離があるので、この後はどうなるのか、傍観。

f:id:mitove2:20200422062746p:plain

反発はお休み?

3月20日ぐらいから始まった、コロナショックからの反発は、原油先物の崩壊でさすがに弱るでしょう。

なんだかわからない急騰もあったので、アイドマ100株とビケンテクノ100株を同値撤退で売りました。急落に備えて、投資金額をちょっと減らした感じ。

下のスクショは2020年4月21日の国内個別株の損益です。インテージだけ200株で、後は全て100株のみ。 

f:id:mitove2:20200422054528p:plain

3月末から11%ぐらい上げたでしょうか。

日本社宅サービスの反発が眩しい。買い増しできず、傍観しているへっぴり腰な私。

コロナショックからここまで、乱高下する全世界インデックス投資信託より、予想外に国内の地味株たちのほうが動きが安定していて、心臓に優しいです。

セントケアの利益率が悲しい

企業によっても業種によっても、利益率はだいぶ違うんですが、介護福祉系のセントケアホールディングの利益率がいつも悲しい。

f:id:mitove2:20200422054532p:plain

右下の表の利益率が1~3%で大丈夫?

 

対比として日本コンセプトの利益率は

f:id:mitove2:20200422054536p:plain

10%超えてて心臓に優しい。

タンクコンテナを保有して液体貸物の輸送、国際物流をやってますが(輸送自体は外注して本業じゃない)、コロナの影響ってどうなんでしょうか、よくわかりません。

クラレの株価が寝てる

もうちょっと下げたら買い増そうとたまにクラレを見るんですが

3月末から株価が動かず寝ています。

f:id:mitove2:20200422055406p:plain

 

もう売り買いする人々はいなくなったのでしょうか。

10年チャートでも底のほうなので、残っている人は放置系の人だけなのかもしれません。

また一波乱が来るか

世界がコロナと自粛ネタに慣れてきました。米国の株価の反発はさすがだと思います。日本の戻りが弱いのもやっぱりね、という感じです。

2020年4月は原油の先物が崩壊する歴史的イベントが起こりました。

コロナショックに始まって3月米国サーキットブレーカー4発、4月原油先物マイナス値、来月はどんな歴史的イベントが来るのか、恐ろしい年になりました。

原油は20ドルを切った時、10ドルを切った時、5ドルを切った時「今買いで入れば簡単に倍々になるよ」と噂がありました。フラフラ付いていかないでよかった。

欲望が盛り上がったら、原油先物のチャートを振り返って冷静になろうと思います。