みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、わくわく英語を学んで、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

新生銀行から住信SBIネット銀行に外貨を国内送金する

外貨預金を始めてから9年目たった。

前から気になっていた外貨の国内送金をやってみようと思う。

 

新生銀行からUSドルを住信SBIネット銀行に移動してみよう

 

①まずは、SBI銀行で外貨口座を開設する。

USドルをリアルタイムで1000円分購入

2分程度で完了

代表口座-米ドル普通が新しく口座情報に登場した。

 

②新生銀行の窓口で国内送金を申し込む

・SBI銀行のWeb「外貨送金受け取りサービス」の「送金依頼書の記入方法」をプリントアウト

・新生銀行とSBI銀行のキャッシュカード

・新生銀行の登録印鑑

上記を持って平日に来店

予約なしで行ったので1時間ぐらい待つ

 

依頼書に必要事項をアルファベットで記入する

・氏名住所

・送金先銀行名、スイフトコード、住所、支店名と住所、口座名義、口座番号

・中継銀行名(DEUTSCHE BANK)、スイフトコード

・送金金額は画面で再度確認

・円口座から送金手数料4000円が引き落とし

SBI銀行の正式名アルファベットが分からずあわてる(送金依頼書に書いてある)

SBI銀行の支店名アルファベットと住所が分からずあわてる

中継銀行を2つ書いて訂正する

 

1時間ぐらいのやり取りで完了

無料で外貨送金先を1つ登録できる

登録済みなら電話で送金可能とのこと

新しく外貨送金先(国内外)を登録する時は

前の情報は消えてしまうらしい

 

その日の内にSBI銀行から外貨送金に伴う手続き依頼がメールで届いた

 

③SBI銀行で外貨の受け取り手続き

WEBサイトへのログイン直後に表示される「重要なお知らせ」画面

問い合わせのメールフォームを利用して、必要項目をコピペで入力後に問い合わせメールを送信した。

5分程度で完了

2日後に外貨口座に入金が完了した

意外と簡単だった

送金書類の不備を教えてくれた窓口担当に感謝。

でも土曜日も受け付けてくれると助かるのになあ

 

7月に新生銀行からSBI銀行に外貨国内送金してみて、それから数日して気が付いた、

SBI銀行でUSドルから円への為替手数料が、8月17日より9銭から15銭へ変更になるとメールとWebですでに通知が来ていた。

外貨を移動した先で、すぐに為替手数料が値上げになるなんて、なってこったい。

みごとにオチがついた