読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

2017年5月19日の資産配分、目標にはまだ遠い

2017年5月19日のアセットアロケーション(資産配分)を見てみよう。

f:id:mitove2:20170520112903p:plain

 

短期資金は23%

円定期預金、国債、国内の社債、インデックスファンドの国内・外国債券をあわせて63.1%

インデックスファンドの国内・先進国・新興国株式クラス、国内個別株式、ソーシャルレンディングをあわせて、13.9%

ハイ、外国株式が足らず、短期資金が多い。ちょっとずつ目標に近づいてるけど、まだまだ遠い。

 

円グラフの右の損益%は、全体の資金を分母に各アセットクラスの損益%を出している。たとえば円定期預金は年率1%で、全体の資金に占める割合が4.8%なので、1×0.048≒0.05%になる。全体の資産の変動=損益が大事だと思っているのでこうなっている。

株式クラスを増やしていって、イメージでは全体の損益が年率で+3%を超えるぐらいを維持したいと思っている。

ゆっくりだけど、インデックスファンドの積み立てと、ブログで投資方針の整理ができて、資産運用が進んでいる。

 

アセットアロケーションの目標は、松井の投信工房で決めてみた。 

www.mitove2.com 

何に投資しているか

インデックスファンドの毎月積み立て(18万円)

NISA口座は、世界経済インデックスファンド、ニッセイ日経平均インデックスファンド、ニッセイ外国債券インデックスファンド。(保有のみは、三井住友TAM-日経225 インデックスe)

特定口座は、三井住友・DC全海外株式インデックスファンド、たわらノーロード新興国株式。

www.mitove2.com

 

国内の株式は、ティーライフ、エニグモ(NISA)、CKサンエツ、イトクロ、ネットワンシステムズ、グリーンクロス、日本社宅サービス、BS11(NISA)、三菱UFJ、池田泉州H、内外トランスライン、東邦システムサイエンス。

 

ソーシャルレンデイングは、maneo、LCレンディング、SBI、ラッキーバンク。

 

個人向け国債は10年もの、定期預金は西京銀行(10年、年率1%)。

国内社債は、新生銀行劣後債、第46回ソフトバンク株式社債、第35回SBI債。

 

自分ではシンプルに運用しているつもりだけど、書き出してみると結構いろいろなものをたくさんもっている。

方針は今までと変わりなく、外国株式クラスを増やして、短期資金を減らしていく。

やっぱり定期的なアセットアロケーションと、何に投資しているのかを、まとめるのは大切だ。