みとべのできるかな

リーマンショックで冬眠するも復活。共働きでインデックス投資(株も)を続けてます。最近は子供たちの教育と自分のスキルアップに悩んでます。

2019年のポイントまとめ、普通の生活をしながら8万ポイント貯まってた

クレジットカードや資産運用でポイントが勝手に貯まるようになっています。ポイントの種類もだんだん増えて、よくわからなくなってきました。

1年でどれぐらい貯まって、何に使っているのか、これからも上手くポイントを活用するためにまとめてみました。

何のポイントためてる?

ビッグカメラとか赤ちゃん本舗などのお店のポイントカードで貯まるポイントは省略します。

アンケートなどのいわゆるポイ活は、私が飽き性なので、やってみてはすぐに飽きて止めるを繰り返しています。もうポイ活はあきらめます。無理

今回まとめるのは

  • 主力のクレジットカード、リーダーズカードのリーダーズポイント
  • ANAマイル
  • 楽天証券と楽天スーパーポイント
  • SBI証券とTポイント
  • AmazonのポイントとAmazonギフト券

の5つです。普段の生活をしながらがんばらずに貯める派です。

持ってるクレジットカードの説明はコチラ↓

投資信託ポイントに釣られて楽天カードに再入会、私のクレカは5枚で年会費1160円 - みとべのできるかな

リーダーズカードはJデポ

漢方スタイルクラブカードが終了して、強制的にリーダーズカードが送られて来ました。

主力のクジレジットカードがこれでいいのか、ぼんやりしたまま放置中。

リアルの外食も買い物もネットの買い物も、基本はこのカードを使います。

ポイント還元率は1.25%(JACCSモール経由で1.75%)、年間30万円以上の利用で年会費無料。

2018年12月から2019年12月の獲得履歴

リーダーズカードポイント:23,948

このうち、Jデポに交換:16800

Jデポになって現金から差し引き:19,200円

残りのリーダーズポイント:7148(2019年12月時点)

Jデポは請求額から直接値引き

ジャックス系のカードでは、カードのポイントをJデポに交換できます。1400から1600Jデポに交換、Jデポはクジレットカードの請求金額から、直接、Jデポ分の金額を差し引いてくれます。

f:id:mitove2:20191228180755p:plain

Jデポよりも請求額が多いタイミングで交換する

Jデポに交換した後、数か月以内に、Jデポ分が差し引かれる請求額が発生する必要があります。

Jデポを5000円分、交換した後、数か月のクレジット使用が、合計で3000円ぐらいで、Jデポの使用期限が来ると、使われなかったJデポ2000円は失効します。

Jデポの額よりも、請求額が多いタイミングでJデポに交換しましょう。Jデポ1600円単位で交換できるので、少しずつ交換することもできます。

JACCSモールを経由すべし

JACCSモールを経由してアマゾンとかで買い物すると、ポイントが追加されます。

ポイント還元率が1.25%で、0.5%足して、1.75%。これはすごい。

f:id:mitove2:20191228180759p:plain

今まではめんどくさいので、やってませんでした。大反省

2020年はネット買い物は毎回、JACCSモールからスタートしようと思います。リンクをデスクトップに貼りました。

ANAマイルは気晴らしに使う

ANAマイレージカードを使って、出張と旅行で貯まります。

2019年12月時点のANAマイルは14200マイルです。

f:id:mitove2:20191228180751p:plain

2018年は楽天スーパーポイントに交換しました。楽天証券では使えませんが、楽天市場での買い物が楽しかったです。

今年はどうしようかと考えたら、コンビニで使うnanacoに交換しようと思います。

優待クロスのクオカードの在庫がなくなったので、おやつやランチの息抜きで、コンビニで使える電子マネーが欲しい。

ANAマイルは出張のおまけなので、適当に好きなように使ってます

楽天スーパーポイントは最強

楽天スーパーポイントは去年から貯まるようになりました。楽天証券のおかげですね。

楽天証券のポイント履歴で、獲得ポイントと消費ポイントが確認できます。

2019年12月までに投資した楽天スーパーポイントは9206ポイントでした。

楽天カード決済で毎月5万円まで1%ポイントが付きます、これが強い。

楽天証券ポイント残高の下に、楽天PointClubのリンクもあるので(下の画面の青字のリンク)、全てのポイントをチェックできます。

f:id:mitove2:20191228180747p:plain

楽天PointClub

楽天スーパーポイントの履歴が確認できます。合計は22661ポイント、期間限定で失効したのは76ポイント。失効は防ぎたい、思い付く使い先はふるさと納税ぐらいです。

f:id:mitove2:20191228180743p:plain

22661ポイントの内訳は、

  • ANAマイルからの交換が10000ポイント(楽天証券では使えない)
  • 楽天カード入会2000ポイント(楽天証券では使えない)
  • 楽天証券の投資でもらった9206ポイント(楽天カード決済含む)
  • 残り2250ポイントが買い物等でもらったポイント

残ポイントはゼロ。投資や買い物で使いやすい。

貯めやすさと使いやすさ、最強レベルです。

Tポイント初めました

私にとってまだ??なのがTポイント。SBI証券で貯まるようになりました。

2019年12月時点で、Tポイントは5502ポイント

SBI証券でも、Yahooショッピングでも使えます。

SBI証券と外部サイトのTポイントを共有して使うには、Tカード番号の登録が必要です。

f:id:mitove2:20191216025900p:plain

投資信託の金額買付に使えるけど、積立投資には使えない。使い勝手はもう一歩です。

楽天証券に比べてクレジット決済1%もないので、貯まるスピードもゆっくり。

良い点は、マイルや他のポイントから交換したTポイントもSBI証券で使えることです。

AMAZON

2019年は話題になった泉佐野市のふるさと納税でアマゾンギフト券23625円もらいました。

Amazoサイトの買い物で貯まったAmazonポイントは1142。

ギフトでもらったのが1000円分。合計すると25,767ポイントでした。

普通に生活しながら8万ポイント貯まる

2018年12月から2019年12月のポイント+マイルは合計92,078ポイントでした。2018年のANAマイルから交換した楽天スーパーポイント10000を除くと、

2019年にもらったポイント+マイルは82,078ポイントでした。

そんなにもらっていたとは知らなかったのでびっくり。

クレジット決済、ネットでの買い物、飛行機のマイル、資産運用を組み合わせると、普通の生活をしながら、がんばらなくても8万ポイントも貯まっちゃいます。管理もなるべくシンプルに手間をかけないようにしてます。

ポイントはがんばらずに貯まって、使い勝手がいいものが好きです。特に楽天スーパーポインは、楽天証券で勝手に貯まって勝手に使ってくれるので楽です。最強レベル。

リーダーズカードのJデポ(現金値引き)も何も買わないでいいから好き。でも、主力のクジレットカードはちょっと迷い中。アマゾンで買い物することが多いので、AMAZONのカードが気になってます。

TポイントはSBI証券で積立投資に使えるようになって欲しい、すごいお願いします。そしたら、SBI証券でも勝手に貯まって勝手に使うができるようになります。