みとべのできるかな

リーマンショックで冬眠するも復活。共働きでインデックス投資(株も)を続けてます。最近は子供たちの教育と自分のスキルアップに悩んでます。

お店で指輪のサイズ直し、余ってるパールのリフォームを相談

内外ともに地味系で派手なファッションは苦手です。身に付ける習慣がないので、譲り受けたジュエリーが家でずっと使われずにお蔵入りしています。

せっかくなので、これからは使えるように、サイズ直しとリフォーム(リメイク)を相談してみました。

(一応、雑記ブログなので投資ネタ以外も書いてます)

宝石専門でサイズ直し

前から、緩くてサイズが合わないリングが2つ、気になっていたので専門の店で調整してもらいました。

1個3000円、2個で6000円、単純にサイズを小さくする場合、他の店もこれぐらいだと思います。大きくする場合は、足す金属によっても値段が違います。

ダイヤモンドテスターを使って鑑定もしてくれました。マンガで知ったテスター、リアルで見ておもしかったです。

f:id:mitove2:20190409051625p:plain

ダイヤっぽい石はダイヤでした。(ガラスだったらどうしようと心配してました)

小粒のダイヤモンドが半円状に付いたリングは「素敵なデザイン、それなりの値段がしたはずですよ」と女性の店員さんがほめてくれました。

小さなエメラルドとダイヤの指輪は「かわいい」との評価です。(営業上手)

石がリングの半分、半円状についているので、サイズを小さくする場合、少し楕円形になる、と説明を受けました。石が付いてる半円の形をなるべく崩さないようにするためです。なるほど。

ジュエリーは大切にしていても、汚れがどうしても付くので、専門店でクリーニングしたほうがいい、新品の輝きが蘇る、と教わりました。なるほど。

サイズ直しするの初めてだったので説明が面白かったです。

余ってるパールの相談 

真珠のネックスレスを、親と祖母、その他から受け継いで、複数あって余っている、という話をしたら「ほとんどの真珠は買取が数百円なので、売るのはもったいない、リフォーム(リメイク)しては?」というアドバイスでした。

数百円か‥、一般の真珠セットとか、持っている人は多いし希少性はないんでしょうね。この時、パールは持参しておらず見せていません。私のパールはたぶんそんなに高級品じゃない。

真珠の大きさがネックレスによって違うという話をしたら、

8-7mmぐらいが冠婚葬祭に使うサイズで、5mmぐらいが小さめのカジュアルで、3mm以下だとベビーパールになる。ベビーパールは大きめのパールや他の宝石と組み合わせて、ネックレスや腕輪を作るのに便利、らしいです。

冠婚葬祭には7mmパールが一つあれば十分なので、他のパールは、仏事で使う数珠にしたり、小さなパールを間に入れて、ロングパールネックレスに、カジュアルな感じにリフォーム(リメイク)することが多い、らしいです。

数珠、持ってるし、パールのロングネックレス、ちょっと邪魔そうだし、自分が付けるイメージがわきません。多分、付けないなあ。

余ってるパールをどうするか、もうちょっと考えます。

デパートの宝石店はイマイチ 

宝石専門店に行く前に、某デパートの宝石店に相談にいきました(ハイブランドじゃないところ)。私がもってるジュエリーは譲り受けたものなので、鑑定書などはありません。ダイヤに見えるけど、ダイヤじゃないかもしれない。

私がサイズ直しの相談をした後、「買った店(ブランド)がわからない、鑑別書がない宝石が、どんなものか確認できますか?」と聞いたら、店員さんは「そんなことはできない、他所でもできるところはない」と、妙に強気の否定を受けました。

ダイヤモンドテスターぐらい使えないのかしら?と内心、不思議に思って、そのまま帰ってきました。

宝石もセカンドオピニオン

宝石を売るだけの店、ハイブランドの店、デザイン前の石のみを売る卸店、リフォームやクリーニング、買い取りもする専門店、宝石店と言っても、タイプが違うんですね。

そして、某デパートのような売るだけの店員さんより、職人も兼ねた専門店の店員さんの方が、丁寧に教えてくれました。

投資もそうですが、決めつけた物言いや、絶対ダメなどの断定的な否定に出会ったら、疑ってみる。複数のタイプが違う店で意見を聞いてみる、のは大切だと思いました。

アンティークジュエリーを扱ってる宝石店とか、今度は行ってみたいです。