みとべのできるかな

共働きで子育てしながらインデックス投資してます。ほったらかし投資を目指すはずが脱線だらけ?

【NISA口座は損益通算できない】2013年から2016年の世界経済インデックスファンドの積立状況

2013年11月から世界経済インデックスファンドを課税口座の特定口座と非課税口座の一般NISA口座で毎月積立をしています。

2年6か月で積立金額の合計は約120万円になりました。評価損益(含み損益)は2016年4月でマイナス5%ぐらいです。

NISA(少額投資非課税制度)では、2014年と2015年は100万円、2016年以降は120万円を1年間で非課税で投資できます。NISA口座で購入できる期間は2018年12月31日までです。それぞれの投資した年毎に5年間、非課税枠をロールオーバーすることができます。ただし同じ証券会社の口座内に限ります。

つまり、NISAをSBI証券で初めて途中で楽天証券に移管した場合はロールオーバーできなくなるということです、注意。

2020年から2023年までは非課税枠が毎年600万円あります。2024年は480万円、以降は1年あたり120万円ずつ非課税枠が減っていきます。

NISA口座から課税口座の特定/一般口座に移管すると、移管した時の評価額が基準額となるため、評価損=含み損がある状態で移管すると、マイナスからスタートで課税されます。つまり、元本より低い投資分は本来は課税されないはずなのに、NISA口座からの移管という条件に限っては課税されてしまうのです。

これが損益通算できないNISAの恐ろしい点です。

NISA口座では損益通算ができないので過大なリスク(評価損)が発生するような投資は避け、非課税枠内で利益を得ることが大切です。