みとべのできるかな

共働きで子育てしながらインデックス投資してます。ほったらかし投資を目指すはずが脱線だらけ?

ラッキーバンクで返済遅延が発生してから1か月、分配金は0円で特に進捗なし

ソーシャルレンディング業者の一つであるラッキーバンクで出資した「第226号ローンファンド 東京都世田谷区×東京都中央区」で返済遅延が発生して、もしかしたら、貸し倒れ(デフォルト)になるかもしれない。(他のファンドも返済遅延している)

www.mitove2.com

f:id:mitove2:20180616062455p:plain

5月4日に「返済遅延のお知らせ」メールがきた。

  • 本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図る。(サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢)

今後の展開で気になるのは、

  • 出資金の返金はどうなるのか?
  • 第一順位根抵当権の担保が有効か、まったく意味がないのか?

この2点だと思う。

これからどうなるのか心配していたら、返済遅延のお知らせが来てから1か月、特に進捗はない。

「収益分配のお知らせ」メールは定期で来る 

【収益分配のお知らせ】のタイトルで、遅延が起きる前から、定期的に1か月に1回の分配金のお知らせメールが来ていた。

遅延してからも同じタイトルで定期でメールが届く、タイトルから「分配金が再開したのか?」と一瞬思うが、内容は「分配金が0円」のお知らせである。

Lucky Bank【収益分配のお知らせ】

Lucky Bankをご利用いただき、ありがとうございます。 

投資案件の収益の分配を行いましたのでご案内いたします。

今回の分配は、1件、金額の合計は0円です

 

f:id:mitove2:20180616062452p:plain

 

メールのタイトルぐらい、一斉に【収益分配の遅延のお知らせ】に変えた方がいいんじゃないか?

5月31日に返済遅延状況にかかる現状のメールが来る 

第226号ローンファンドにかかる貸付の返済遅延にかかる現況について

(平成30年5月31日時点)

平成30年5月1日付で貸付の返済遅延が発生している掲題のファンドについては、本借入人より、平成30年5月29日付で返済計画の第一案を受領し、現在弊社内で内容を精査しております。

引き続き弊社では、受領した返済計画案の実現可能性等を精査し、必要に応じて本借入人との間で更に協議等を行った上で、6月以降、本借入人に対する貸付債権の回収方針を決定していく予定です。

状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時ご報告申し上げますので、よろしくお願いいたします。

 

回収方針はまだ決定していないので、進捗は特になしである。

6月以降に決定予定と書いてあるけど、1年先でも2年先でも6月以降なので、〇月まで、と期間を決めてほしい。 

遅延と関係は?契約締結前交付書面が一部変更

返済遅延と関係があるのか、ないのかはわからないが、6月6日に「契約締結前交付書面の変更について」メールが来た。

f:id:mitove2:20180616064506p:plain

資本金が大きく増えている、と思ったら違った。億の表記が付いて、2100万円増えている。どこから調達したの?

やっぱり、今後はどうなるかわからず、回収方針が決まるまで、そして決まってからの回収も長期戦になるようだ