みとべのできるかな

共働きで子育てしながらインデックス投資してます。ほったらかし投資を目指すはずが脱線だらけ?

SBI証券 SBBO-Xで一部の大口のお客さまは国内現物の取引が無料

f:id:mitove2:20180402153700p:plain

SBBO-Xが4月2日からスタート

一部の大口のお客さまの国内株式現物取引手数料の無料化を実現」

サイトのタイトルが露骨すぎ。

SBBO-Xは保有資産1000万円以上の場合、スタンダードプランかつSOR注文時に手数料が10%から100%割引になるシステムらしい。

つまり、本当に売買手数料が無料になるのは、保有資産が多くて、売買をたくさんしてくれる一部のお客さまということになる。

「SBBO-X」(SBI Best Bid Offer-Crossの意味[ エス・ビー・ビー・オー・クロス〕)とは、国内株式現物取引における「SOR(スマート・オーダー・ルーティング)注文」で発注された当社のお客さまの注文と、機関投資家の注文について、SBIプライム証券の提供するシステムによりマッチングを行い、取引所の立会外市場(ToSTNeT)で約定させる取引(いわゆる「ダークプール」)です。

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

f:id:mitove2:20180330131927p:plain

f:id:mitove2:20180330131923p:plain

前月の現物売買代金によっては、最高ランクのプラチナになって、取引手数料無料になる。

それはすごいけど、プラチナになるために、どのぐらい売買が必要なのかしら‥怖い。

取りあえず、4月2日から、なにも売買してなくても最低クラスのブロンズになって、スタンダード手数料が10%OFF、やっほー。

そして4月2日から4月27日の期間限定で、SBBO-X取引手数料を全てのランクで無料になるキャンペーンが実施される
相場も調整しているし、これはお得に売買できるチャンス!!(相手の思うつぼ)

売買手数料がどんどん無料に近づくといいなあ。 

SORはSBI証券の私設取引システム

SORは、もっとも良い値で取引できるように勝手に自動で市場を選んでくれるシステム。東証などではなく、私設取引所としてコンピューター・ネットワーク上の市場での取引。

f:id:mitove2:20170530044901p:plain

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

SOR対象の銘柄の注文入力画面は「SOR」注文が初期設定(デフォルト)。

SOR注文の選択時は、逆指値注文や執行条件付注文(寄成・引成・寄指・引指・不成・IOC成・IOC指)はできない。

SOR判定の時間「8時58分00秒~11時29分59秒」「12時28分00秒~14時59分59秒」

SOR対象銘柄を、SOR注文以外の「東証」等の証券取引所を指定して発注したい時は、取引画面上部のタブ(メインサイトの場合)等で市場を選択して発注する。

SBBO-Xは、手数料プランがスタンダードでかつSOR注文の時にしか適応されないので注意。

国内個別株を買う

ついでに、2月3月と下げ相場が続いたので、そろそろ何か買おうと思っていた。アクティブプランで10万円以下は手数料無料なので、ビケンテクノ(9791)を買った。

4月27日までならスタンダードプランでも売買手数料が無料だ(相手の思うつぼ)。