みとべのできるかな

共働きで子育てしながらインデックス投資してます。ほったらかし投資を目指すはずが脱線だらけ?

マネーフォワードで家計簿を振り返ってみると、ザル家計すぎてビックリ

家計簿は2013年からマネーフォワードで記録をなんとか付けています。

マネーフォワードの便利なところは

  • 登録した銀行やクレジットの明細は自動で反映される
  • 銀行から引き出した現金から、支出が自動で差し引かれ、手元の現金が計算される
  • 私がやることは、1か月に1回、現金で支払った金額を入力するだけ

 です。

集計では1か月の家計と、過去1年間の支出と収入も数値とグラフで見ることができます。

無料版ではデータは1年間のみ保管されます(プレミアムで∞)

マネーフォワードの使い方の工夫

1年前より過去のデータは消えてしまうので、後でふりかえるために月次推移・収支リストの数値をエクセルにコピペして保管しています。

大項目は増やせないので、わざと、保育園料はその他、旅行は未分類に入れて、集計で項目が分かれるようにしています。

f:id:mitove2:20170508151030p:plain

 

2016年をふりかえってみる

  • 1月からずっと食べ過ぎ(食費)
  • 年度末2、3月は忙しくてタクシー乗りすぎ(交通費)
  • 5月の旅行・イベントでうかれて散財(旅行と食費)
  • 6月の支出の多さに驚き(家電買い替え、出張)

家計簿の数値を時々見ているので、反省して食費とかは減ってきています。

だがしかし、ザル家計でほぼ使いたい放題です。 

家計のふりかえりで、この1年間の自分は突っ込みどころ満載です。