みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

【新生銀行ハッピーバースデー円定期】申し込みは店舗でゆるいラリーになる

家にパンフレットが届いたので、晴れた日に新生銀行のハッピーバースデー円定期に申し込んで来た。

誕生日の前月と当月だけ店頭で申し込める、新生銀行の3か月円定期預金

誕生日お祝いなので、もちろん1人年1回、100万円から1円単位の3か月定期預金で、500万円未満は年0.3%、500万円以上では年0.5%の金利になる。ただし、必ず店舗に来店しなければいけない。預金の保護の対象になるのはいつもの1000万円まで。

 

キャンペーン情報をいつも楽しくチェックしているのはこちら

ichiokuen-wo.jp

 

今は新生銀行に資金を預けていないので、ネットの口座にログインするのも久しぶり。

新生銀行ログインだけでTポイントが付与されるプログラムがあったので、Tポイントのネット番号でエントリーしておく。

こうやって、新規や久しぶりの顧客も呼び込むのね。

ネットで店舗への来店予約をしようと思ったら、土曜日は受付不可で、平日もほとんど空きがない。

仕方がないので、平日に予約なしで店舗に行くことにした。本当は土曜日に行きたかったが、都合がつかなかった。

忘れずに、キャッシュカードと印鑑(サインの場合は不要)を持っていこう。

 

店舗に行く日を決めたら、新規資金を誕生日前月から来店する日(申し込み日)までの間に入金しておく。誕生日の2か月前とか早めに入金しちゃダメ、あわてもの注意。

重要な仕事がなかった午前中に店舗に行く。受付でバースデー預金の旨を伝えると、パソコンがあるデスクに通される。

担当とPCモニターを見ながら、いつものように説明を受けて、そしていつものように余計な話が始まる。

最初に、これから仕事で時間がないと言っておくといい。相手も銀行の仕事だから余計な話をするのだ、仕方ないと思って、不機嫌になったりしない。こちらがムキになると返って相手が引いてくれないことがある。

やんわりと、でもきっぱり他の商品を購入する予定がないことを伝える。

アンケートで聞かれるのは、円定期にした預金の次の使い道、家族構成、収入、賃貸か持ち家か、教育資金の目途、保険状況、連絡するのに都合のいい時間帯などなど。

こちらが答えたいように答えよう、しつこい時は再度断る。次の来店予約も決めようとするので、忙しいと断る。

可能性があると思われると、お互い時間とメンタルの無駄なので、愛想よく、はっきりがポイント。 

めったに店舗に行かないので、毎回担当は違うけど、そんなに押しの強い担当に当たったことはない。でも慣れてないと押されるかもしれない。

最後は、モニターでハッピーバースデー円定期の申し込みを確認して書類をもらって終わり。3か月後は自動で普通預金に振り替えられる。

最短で話を終わらせても、来店から手続き完了までは30分ぐらいかかった。

 

ざっくりしたイメージで、3か月で100万円につき600円弱の金利がつく、500万円以上だと、100万円につき1000円弱ぐらいになる。

 

f:id:mitove2:20170606054415p:plain

金利の計算は、100万円に1年の金利、例えばパンフレットにある0.3%をかけると金利は1年で3000円、3か月の定期なので、1年の金利の4分の1、つまり3か月で750円になる。ここから21%ぐらいの税金が引かれるので、もらえるのは100万につき598円ぐらい。

自分は、初めの頃はこの計算がわからず、1年分の金利がもらえると思って、よく引っかかっていた。

 

もらえる金利と店舗でのやり取りを比べて、仕事を休むほどではないと思ったので、来年は予約なしで土曜日に店舗に行こうかな。