みとべのできるかな

共働きで子育てしながらインデックス投資してます。ほったらかし投資を目指すはずが脱線だらけ?

株取引には時間をかけないようにしたい。株取引のマイルールを増やす。

2015年の8-9月から市場の下落が始まって、よさそうな国内の株を探したり調べたり時間が増えました。仕事に差し障っているのに、個別株PFのリターンは1月15日でマイナス4.3%でした。反省が必要ですね。

個別株は面白いけど、仕事や生活に支障がない範囲の趣味程度に収めたいです。会社四季報はネット証券で少し見る程度で、知識も経験も浅い私は詳しい企業分析や厳密な損切や利確はできないみたいです。リスクコントロールのために、個別株売買ルールを増やてみました。

株取引マイルール

買いルール

その1:1銘柄20万円から10万円前後まで(安い)

その2:ポートフォリオは15銘柄まで(多すぎない)

その3:買い候補は割安で成長が見込める企業(選べるか?)

その4:買いは市場全体の下落が5日以上、続いた後で(ゆっくり買う)

その5:世界株安に業績が好調で時価総額が高い企業を買う

買い禁止ルール

その1:業務内容が分からない企業は買わない(高配当だけで買わない)

その2:バイオベンチャー企業は買わない

その3:その日見た情報で当日の押し目買い禁止

その4:急騰している注目株の買い禁止

書き出してみるとすごい素人感。