みとべのできるかな

共働きで子育てしながらインデックス投資してます。ほったらかし投資を目指すはずが脱線だらけ?

和解金に残業代未払い、事件と事故で持ち株達はおなかいっぱい

日本の相場って上げ過ぎるし下げ過ぎるし、沈んだり祭りになったり、数日で雰囲気がすごい変わります。

10月頭は元気なかったのに、10月下旬から11月の上旬は上げ相場、そして後半失速です。

国内株は趣味の領域なので、ブログはただの感想です。

持ち株は話題いっぱい

2019年11月22日〆の持ち株たち。

そこそこ割安、そこそこ成長、そこそこ配当、という地味系テーマで銘柄を集め中。

有名な銘柄(個人的な基準)、スクリーニングで引っかかりやすい高配当銘柄などの、目立つ銘柄はなるべく避ける方針です。

儲かるかどうかは、のんびり保有した後のお楽しみ。

f:id:mitove2:20191123044405p:plain

含み益が増えているのは、アイドマ100株売って、買い値が低くなった結果でもあります。

年末、相場が大きく崩れても泣かないポジションにいたい。

クラレ訴えられる

クラレは火災事故で100億の和解金を支払うことになりました。特別損失としては140億円以上。

ホットストック:クラレ大幅反落、米工場火災巡る訴訟で一部和解 特損140億円計上 - ロイター

受けた被害が大きい人、被害が証明できる16人への和解金で、残りの100人超については‥どうなるの?

これから生産の倍増を見込んでいるの、キープ。

【追記】

11月27日に続報があって、特損480億円に増えてました。純利益93%減。しかも数十人、損害賠償訴訟が残ってます。

クラレの今期、純利益93%減に 火災事故で特損積み増し :日本経済新聞

これはやばいかもしれません、ちょっと迷いましたが、放置します。根拠はありません。

ヒガシ21も訴えられる

ヒガシ21はなんか放り投げ売りが続くと思ったら、残業代未払いで訴えられてました。

大阪の運輸会社 残業代未払いで提訴 | やさしいニュース | TVO テレビ大阪

これから業績は上り調子(のはず)なので、キープ。人手不足が心配。

アイドマMCストップ高

アイドマ、いきなり上がってきました。

業績の見通しは同じだと思うんですけど、何か期待されている?

マネックス証券の100株、697円は、買い値で指値してたら、ストップ高になって、指値よりも高い714円で売れました。

そういうルールなんですね、知りませんでした。反対に、ストップ安になったら値が付くまで売れないんですね、恐ろしいですね。

アイドマMCは100株のみ保有中。

セントケア・ホールディング

伸びしろありそうなので買いました。介護系です。

利益が出にくいですが、顧客(高齢者)の増加でなんとかなるのでは?

人手不足が心配。

事故と事件が致命傷かどうか?

株の格言で「事件は売り(日産とか)、事故は買い」と言われます。

でも事件も事故も、素人なので、すっぱり判断できません。どんだけ致命傷か、よくわからない。

クラレの火災事故から高額の和解金(しかも終わりじゃない)とか、事故よねって明るく考えていいのか。

ヒガシ21の残業代の未払いは運送業の構造的問題もあるし、人手不足で売り手市場だから、ドライバーが本来の権利をやっと主張した気もするし。

長年、そうやってこき使って利益を上げた経営陣が、真摯に経営体制を変えるでしょうか?

関西のおっちゃんがそんなに聞き分けがいいとは思えません。

相場の波をただ眺める

10月は信用売り残が多く、日経ダブルインバース(1357)の純資産も2000億円を超えた水準で増えていました。

信用取引の「残高」をどう見る? 現物株投資家にも重要な指標 | ZUU online

ざっくりまとめると、国内勢は下がると予想する人が多数派で、さらに、日経ダブルインバースを急落の保険に持つ人が多くなった(現物保有の額に一定の割合でインバースを持つと急落の損失をカバーできる)と思います。

日経ダブルインバースなので、日経平均が下がった分の2倍儲かる逆張りのETFです。(長期では下方乖離するので、個人的には長期保有は非推奨)

そしてNISAでインバースETFが人気らしいです。下げる方に期待、どんだけ逆張り。

NISAと逆張りETFの日経平均ダブルインバース - 資産運用・資産形成|QUICK Money World -

下げる予想、上げる予想、どちらにせよ期待する方向が大きく偏る(多くの人が同じ予測の方向に固まる、例えばバブル)と、その反動で反対の強い動き(急騰、急落)が次に来る、というのが数年、株をやってみた個人的な感想です。

だからと言って、私は短期売買も売りもインバースもやらない派なので、相場の波をただぼーと眺めているだけなんですけどね。

11月の上旬の上昇相場は、信用売り建て後の反動、踏み上げの影響があったと思います。

そうすると、本当に上げ相場が来るとしたらこれから

海外勢が買いで、国内勢が売りなのも面白いです。

【特集レポート】“踏み上げ”が期待できる銘柄とは? | 松井証券

去年は出会えなかった年末ラリー、2年越しのご祝儀相場なるか、果報は寝て待て。