みとべのできるかな

共働きで子育てしながらインデックス投資してます。ほったらかし投資を目指すはずが脱線だらけ?

LCレンディングの口座を解約、投資の中身をシンプルに

LCレンディング77号が償還

LCレンディングで運用していたファンドが償還しました。

【LCホールディングス保証付】LCGF77号~新春お年玉キャンペーン~:年利6.0%、運用期間は12か月で2017/1/30-2018/1/29。

LCレンディングは案件が多く、条件と利率がほどほどなので、応募しやすくて、クリック合戦もあまりないので、投資しやすいです。

もしも、貸付先が債務不履行になった時、親会社のロジコムが元本と直近の利息を保証してくれる「ロジコム保証付き」の投資案件も多いです。

必ず保障してくれるかどうかは、まだ債務不履行事例がないのでわかりません。

口座の残額をゼロにする

LCレンディングの口座から資金を払い戻す、出金の手数料は、3万円以上だと1回につき756円です。すごい高い。

下の画面はファンドが償還されて資金が払い戻し可能になった画面です。

f:id:mitove2:20180116053224p:plain

ファンドが償還したLCレンディング口座

口座残高から払い戻し手数料が引かれて、入金されたのは金額は412,503円でした。

40万円投資して1万円2千円の利益、利率は3.1%。

退会する手続き(口座解約)

ソーシャルレンディングの投資は全て止める予定です。

ファンドが全て償還して投資が終わった順に、口座を解約してソーシャルレンディングから撤退しています。

これまでmeneo、クラウドバンクの口座を閉鎖しました。

LCレンディングでも全額を払い戻した後で、退会の手続きをしました。

「お問い合わせ」からメールフォームに「退会したい」と入力して送信しました。

翌日にはIDとパスワードでマイページにログインできなくなりました。つまりアカウントが消されて退会扱いになってました。

maneoと同じで書類のやり取りは必要なかったです。

退会の手続きはとても簡単でした。

f:id:mitove2:20180116053042p:plain

問い合わせ

だいぶシンプルになってきた

数日や週末に個別株やIPOやソーシャルレンディングなどをチェックしていると、どうしも気が散ります。

たったそれだけのことなのに?と思うかもしれませんが、私はもとから器用なほうではありません。

日常生活や仕事とは別に、自分で気にしてやりたいことを続けるのは、1つか2つぐらいしか並行できません。

IPOやソーシャルレンディングから撤退して、投資の中身は去年よりだいぶシンプルになってきました。

かなり気持ちすっきり。

 

【追記】2019年8月14日にLCレンディングにGC注記が付きました(ようするに、今後の経営が上手くいかずに倒産するリスクがある会社ということ)

GC注記は以下の記事が面白かったです。

◆かぶざんまい!! 7皿目『GC注記を甘く見るな!監査は決して馬鹿じゃない!』 by相川伸夫 | みんなの運用会議