みとべのできるかな

共働きで子育てしながらインデックス投資してます。ほったらかし投資を目指すはずが脱線だらけ?

【2018年12月の資産運用ルール】書いてまとめて、普段の生活では投資はあえて忘れたい

インデックス投資をして5年目、ようやく資産運用の方針が定まってきました。

これからも、世界に分散するインデックス投資信託をバイ&ホールドすることで、資産運用を続けようと思います。

現在の、我が家の資産運用ルールをまとめてみました。

投資方針やルール作りは安心のお守り

他のブログで、資産運用や投資の方針やルールを書いているのを見かけます。

投資の方針をまとめたり、ルールを作るなんて、すごいマメ~と感心

いざ、自分が長期の投資をすると、投資の方針をまとめたり、ルールを書く気持ちがわかりました。

投資方針のまとめやルールを作るメリットは

  • 放ったらかし投資は運用方針を忘れそうになるので、覚え書き
  • ろうばい売りや気分買いをしないように、機械的な投資をするため

この2つが大きいと思います。

どんな考えで投資方針を決めたのか、理由がわかるようにしておくと、方針を追加したり変えたくなった時に、以前の考え方を参考にできるので、同じ事でグルグル悩むことが少なくなる、はず。

時間が経つと方針を忘れそうになるし、出来心でフラフラ余計な投資をやっちゃいそうになるので、投資のルールは作ったほうが安心すると思いました。

投資方針のリストも、長い資産運用では、安心のお守り的なものかも

f:id:mitove2:20181029044524p:plain

我が家の資産運用の方針

資産運用のきほん方針

我が家の資産運用の方針として

  • 資産のうち50%以上は、円の現金や定期預金、個人向け国債の無リスク&低リスク資産にする
  • 社債、外国債券、株式、その他のリスク資産は、資産のうち50%以下になるようにする
  • 世界に分散された低コストの投資信託を積立投資をする=インデックス投資を中心に資産運用する

これが、きほん方針です。

リスク資産の中心は、国内、先進国、新興国の世界に分散する株式です。

www.mitove2.com

20年の間に、世界のどの地域や国がさらに発展するかはわからないので、全世界にまるっと投資しておけ、というイメージです。

生活防衛資金と資産配分のルール

  • 生活防衛資金は家族4人の2年分の生活費を、投資用の資産とは別に取っておく。現金か短期の定期預金でキープ
  • 国内、先進国、新興国の株式アセットの比率は1vs7vs2
  • アセットアロケーション(資産配分)のうち、株式クラスの割合は40%(目標)

株式クラスの地域の割合は、時価総額比重より、新興国が高めです。

リスク資産のなかで、株式を増やしている途中なので、現在の目標は株式クラス全体で40%です

資産配分の確認とリバランスのルール

1年のうちで仕事が忙しくないのが5月なので、5月と半年後の11月に資産配分の確認をしています。

リバランスルールは、勉強中です。

  • アセットアロケーション(資産配分)を確認するのは5月と11月の年2回

  • リバランスをするのは1年に1回の5月

  • 各アセットの比率が3%ずれていたらリバランスをする

  • 無&低リスク資産と、リスク資産の比率はきほん方針にしたがう

  • 大きな相場の変動があって、各アセットの比率が10%以上も変わったら、臨時のリバランスをする(かも)

積み立てる投資信託と金額(変更あり)

1年間で貯蓄できる=余剰金の50%を、リスク資産に振り分けるイメージです。

基本はインデックス投資で、毎月の積立投資をしてます。

2018年12月現在、積み立てしてる投資信託

  • 特定口座:eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)、先進国株式インデックス、新興国株式インデックス、eMAXIS lim 全世界株式(オール・カントリー)
  • つみたてNISA:SBI全世界株式を、月3.3万円、ボーナス4000円(1年間で40万円、私と夫の2名義で年間80万円)
  • iDeCo(個人型確定拠出年金):DCニッセイ外国株式インデックス(先進国株式)を上限の月1.2万円

eMAXIS Slimの全世界株式が2018年10月31日からスタート、まだ様子だけど、特定口座は全世界株式をメインにしちゃうかも。

全世界株式は、地域の割合を自動でリバランスしてくれるから、管理が簡単なので好きです。

iDeCoはSBI証券のオリジナルプランで積立してます。

新しく出たセレクトプラントに変えるかは、保留中です。

ニッセイシリーズの信託報酬が6月に値下げされたので、DCニッセイの信託報酬も下がってほしい。

むしろ、なんで一緒に下げてくれないのか、不満です。

リスク許容度のメンタルチェック

上昇相場が続くと、暴落や含み損の恐怖を忘れそうになります。

目と耳にタコですが、投資が怖い庶民の自分にとって、リスクを取りすぎないように予防線の意味でもリスク許容度のメンタルチェックをしてます。

  • リスク資産は大暴落で-60%になるかもしれませんが投資しますか?
  • リスク資産は5年以上、さらにもっと長い期間、回復しないかもしれませんが投資しますか?
  • リスク資産は長期でも損失がでるかもしれませんが投資しますか?

上記に全て「はい」なら、資産運用はそのまま続行。

不安を感じるなら、リスク資産の割合を見直します。

 20~30年の投資期間で必ず儲かる=利益がでるとは限らない長期投資でも損をする可能性があることは毎回、文章を見て思い出します。

書いてまとめて、普段の生活では投資はあえて忘れたい

我が家の資産運用に合わせた投資方針をまとめてみました。

投資の方法や考え方は人それぞれなので、資産運用ルールの違いを他所のブログと比べてみるのも、楽しいかも。

資産運用の方針について、書いてまとめて文章で残すことで、普段の生活では投資の方針やルールは、あえて忘れたいと思います。(気絶の境地には至っていませんが‥)

それができるのが、ほったらかし投資のいいところ。

毎日の暮らしでは、投資に時間も気持ちも割かないようして、1年に2回の資産配分のチェックと年に1回のリバランスで、シンプルに長期投資できたらいいな。