みとべのできるかな

共働きで子育てしながらインデックス投資してます。ほったらかし投資を目指すはずが脱線だらけ?

節約も家計管理も苦手だけど投資できる?投資する前に私が確認したのは、2つだけ

資産運用にだいじなのは、投資と節約です。

まずは節約や家計管理をして、お金が貯まるようにする。

次に、余裕資金で投資をはじめる。

って言われるけど、私は節約も家計管理も苦手で、ある2つのことを確認しただけで、とりあえず投資を始めちゃいました。

投資する前に私が確認したのは、2つだけ

苦手な節約や家計管理は取り合えず置いといて、稼げるだけ稼いで、投資に資金を回す。

こんな感じの私が、確認した必要最低限のことは

過去数年(3年ぐらい)、貯金がいくらできたか(実績)

これから数年後(5年ぐらい)、大きな出費(数十万円以上)のイベントはあるか

この2つだけ。

数年の貯金額は、必ず実績であること、これから〇〇円貯めたい(希望)、貯まるはず(予想)、はダメ

世帯で稼いで、使って、手元に残った余剰金が、いくらなのか

予定がわかる5年ぐらい先までに、 数十万円以上も出費するイベントがあるか、もし、わかるなら10年間でも可。

この2つをチェックして、おおよその数字を把握して、投資を始めちゃいました。

f:id:mitove2:20180104120754p:plain

細かい支出の管理や、家計簿はやらなかったです。

貯金の実績と数年先のイベントを把握する

貯金ができている、ということは、収入から支出を引くとプラスになる、つまり家計が黒字だとわかります。

また、数年間は、続けて貯めることができたということ。

年間の貯金額がわかれば、投資でどの程度までリスクを負うか考えやすくなります

大きな出費になりそうなイベントは、転職、結婚、出産など、ライフスタイルが大きく変わりそうなイベントをイメージしてみます。

数年後に住宅の購入や、子供の進学などのイベントが控えていたら、大きな現金が必要になるので、その分は投資には使えません。

特に5年以内に必要になる資金は、長期の投資には不向きです。

なぜなら、投資期間が短いと、損が出ている=元本割れをしている確率が高くなり、現金が必要になった時、最悪、売却して損失を確定しなきゃいけなくなります。

家庭をもつと、全く使う予定のない、「なくなってもいい余裕資金」なんてありません。

すぐには使う予定がないけど、大事な大事な待機資金というイメージです。

だから、どこまで投資に回す資金にするか、慎重に決めたいです。

投資が節約のモチベーションになる

投資を初めると

投資で利益を得ることの難しさ

投資資金の大切さ

この2つは身に染みます。

なので、節約や家計を積極的にするようになりました。

私のモチベーションの順番は、投資→節約や家計管理というわけです。

節約や家計管理が得意か?

投資への興味が先に立つか?

節約と投資は車の両輪のようなものなので、資産運用にはどちらも大切です。

節約や家計管理が苦手でも、投資を始めると、私のように意外と節約したくなるかもしれませんよ。

節約や家計管理と投資は、お互いに良い影響を与えるパートナーのような関係が理想だと思っています。