みとべのできるかな

リーマンショックで冬眠するも復活。共働きでインデックス投資(株も)を続けてます。最近は子供たちの教育と自分のスキルアップに悩んでます。

【2020年10月の家計簿】年末まで節約モード?

夏から秋にかけて散財、反省して、ここから年末までは節約モードにつとめたいです。家計簿はつけてるのに節約はなかなか上手にはなりません。数字をみて反省したいと思います。

10月の支出まとめ(生活費+旅行の予約)

食費 20,750円(平日のお昼、給食の食材、週末の外食)
日用品 19,031円(おむつ、育児用品)
趣味・娯楽 1,980円
交際費 0円
交通費 28,790円(電車、タクシー)
衣服・美容 9,380円
自動車 2,592円(ガソリン)
教養・教育 9,460円(習い事2つ)
特別な支出 0円
現金・カード 1円
通信費 1,583円
旅行 51,143円
(保険・税金・医療費・保育料を除く)

合計 144,710円

旅行の予約を除くと、私の給与からの1か月の生活費の支出は93,567円でした。

予約に空きがあるので、年明けにGoToを使って温泉旅行を予約しました。GoTo2回目、割引がありがたいです。今度は広間のバイキングは避けたいな~

食事のGoToイートは使いにくいと夫が言ってましたが、どうなんでしょうか。

焼肉(またか)で予約したかったけど、土日の家族連れの夕方枠の空席がないらしいです。焼肉ブームなのかしら。

我が家は夫がGoTo担当です。めずらしくお得活動をしてますね、浮いたお金で私に何か奢ってもらいましょう、そうしましょう。  

f:id:mitove2:20190315054904p:plain

食費、反省する

食費がここ数か月すごい、イベントもあって、食べたい放題、アイスも常備。そんなんじゃいかん。

お昼も適当にコンビニや外食が続いているので、心を入れ替えて、自宅からおにぎり、優待のカレーとか、節約モードになります。

毎年、年末は食費節約モードを心がけ、年末の散財と暴食にそなえます。

食費、節約モード!!

夕方の仕事がちょっと復活

秋ぐらいからコロナで減った仕事が復活してきて、夕方遅めの時間の仕事や、出張が少し増えて、時間と体力を節約するためにタクシーが増えちゃいました。コロナは大変だけど、仕事が増えるのも嫌ですね。

仕事忙しくなる=タクシー増える、とくに寒い時期

ということで、なるべく時間に余裕をもって、タクシー使う回数には注意します。

軽自動車、維持費払ってるけど、8割がた義父母が使ってます。もうちょっと、仕事で乗っていこうかな。でも朝も帰りも眠いから、運転がめんどい時もあるし、うっかり事故たら節約どころの話ではありません。

年末まで節約モード?

年末まで節約モードになりたい。だけど、年末と年度末進行がストレス、疲れる、仕事が節約の邪魔をする、だけど仕事しているから給与がある、うーむ。

給与は嬉しいが、仕事は少ないほうが良い。 

仕事で疲れとストレスをためないように、適切に(最大限)手を抜きながら、家計管理を続けようと思います。

がんばりすぎると嫌になるので、きつすぎず、ゆるすぎず、ほどよい家計管理を目指したいです。

2020年もあと2か月、無駄遣いしないぞー