みとべのできるかな

共働きで子育てしながらインデックス投資してます。ほったらかし投資を目指すはずが脱線だらけ?

【2019年4月の家計簿】風邪と病気が続いて大変、病後児保育とファミサポの事前登録しました。

新しい年度が始まった4月。下の子が保育園からウイルス性の風邪をもらって高熱を出しました。その後、私も気管支が痛くなって2週間以上咳が続きダウン。他の家族も続けて病気になり、4月中は風邪咳病気だらけな感じでした。

4月の支出まとめ(生活費)

ブログの家計簿は私(妻)の収入から使っている支出をまとめて、何にどれぐらい使ったか振り返り、今後の家計管理に生かしています。

食費 14,507円
日用品 11,332円
趣味・娯楽 1,382円
交際費 0円
交通費 50,010円
衣服・美容 4,302円
教養・教育 6,190円
特別な支出 0円
現金・カード 0円
通信費 1,334円
旅行 0円
(保険・税金・医療費・保育料を除く)

合計 89,057円(生活費)

予算内でセーフ。1か月の予算は127,000円、旅行の積立25,000円を除いた生活費の予算は102,000円です。

交通費5万円、このうちタクシーが4万円強。私も風邪が長かったので保育園の送迎と通勤と病院への受診でタクシーに乗ることが多かったです。体調不良が続くと交通費が積み上がりますね。

教養費は本を買っています。それ以外の支出はあまり記憶にありません。 

f:id:mitove2:20190315053136p:plain

バックアップ体制が弱かった

私の職場が仕事の早退や遅刻はわりと寛容なので、子どもが病気の時に休んだり、早退は私(母)がしてます。私が仕事を抜けられない時は夫に頼みます。

上の子は熱で保育園を休んでも元気なら数時間は義母に看てもらいます(同じ家にいるだけ、上の子は寝たりテレビ見てる)。下の子はまだ手がかかるので私か夫が看ています。 

義父母と完全同居ですが子どもの看病は極力、私たち夫婦がやってます。(当たり前)それでも義父母が家のことや家事をやってくれるので、特に私が体調不良の時はありがたいです。感謝感激雨あられ。

4月は夫も数日は早退して子どもを看病しました。私は自分の体調不良と子どもの病気が続いて仕事になりませんでした。

子どもが2人になって時間差で風邪をひくと保育園を休む日が続きます。こんなに親子の体調不良が連続したのは初めてで、病気時のバックアップ体制が弱かったと反省しました。

病後児保育やファミサポに事前登録

病院に併設する公的な病後児保育、さらに民間の保育園に併設する病後児保育も電話で申し込み内容の事前確認をしました。病後児保育を予約する場合は、利用日の前日までに予約と小児科の診断書も必要です。

自治体が育児サポートをしてくれる人を紹介してくれるファミリーサポートも名前だけ仮登録しました。民間のシッターサービスも今後探してみようと思います。準備は大変ですが情報をしっかり集めて、子どもの安全を優先に上手く外注サービスを利用したいです。