みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、わくわく英語を学んで、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

2018年6月の家計簿 築20年overの自宅の水道とエアコンが壊れて大出費

ブログの家計簿は自分(妻)の収入における支出のみをまとめてます。

月々の支出を記録することで、無駄遣いを意識できるようにして、使いすぎたら、次はなるべく節約するなど、日々、ほどほどの節約を心がけています。

義父母と完全同居しているので、毎日の朝夕の家の食費や光熱費、洗剤などの家族で使う日用品は、世帯の生活費として義母がまとめて管理しています。

ブログで公開しているのは自分(妻)の支出で、毎月変動する私のお昼や週末の外食費や仕事の交通費、子どものおむつなどの日用品や旅行などをまとめています。

同居の生活費をいくら渡すか?義父母の金銭感覚と生活習慣と性格を厳しく審査 - みとべのできるかな

6月の妻の支出まとめ(生活費)

食費 15,071円
日用品 21,064円
趣味・娯楽 16,842円
交際費 0円
交通費 0円
衣服・美容 13,928円
教養・教育 1512円
特別な支出 0円
現金 0円
通信費 1,334円
住宅 256,440円
旅行 94,200円
(保険・税金・医療費・保育料・寄付を除く)

合計 406,463円(妻の生活費と旅行と住宅費)

今は、産休・育休中なので、1か月の支出を5万円9千円旅行費の積み立て2万円5千円合計8万4千円ぐらいを目安にしています。

予算ってなんだっけ?と茫然とする大出費でした。

築20年overの自宅の設備が不具合

台所の流しの下から水があふれる

ある日の昼、台所シンクの下の扉から水があふれ出しました。

f:id:mitove2:20180622084831p:plain

業者さんに来てもらうと、配管が弱っていて、ヒビもある。部品はもう販売が終了したメーカーで、探しても交換部品があるかわからない、交換に時間がかかってしまう。

ということで、水漏れしていたシンクの蛇口から下の配管まで全て新しく取り替えることになりました。

ついでに風呂場のシャワー水栓も新しく交換しました。

新築してから水回りの不具合や交換は初めてらしいです。

水道の修理で5万円ぐらいかかりました。

エアコンが不具合

前から、ちょっと音大きいかも?なんかガガッて音がする~、冷え力も悪いような?と思っていました。

業者さんに見てもらうと、だいぶ古いタイプで汚れがひどくクリーニングも高額になるので、新しいエアコンに買い直した方が安いし、省エネになる、ということでした。

f:id:mitove2:20180622084828p:plain

結局、不具合エアコン1台、古いエアコン1台、あわせて2台のエアコンを新しく買いました。2台目は半額でした。

クーラーの冷気が苦手なので、夜はなるべく除湿だけで寝るのですが、新しいクーラーの除湿力はすばらしいです。

最近の長雨で湿気がすごいですが、カラッと涼しく寝ることができます。

これから仕事に復帰したら、夜快適に寝ることはものすごい大切になってくるので、思い切ってエアコンを新しくしてよかったです。

エアコンの購入と取り付けで20万円ぐらいかかりました。

8月の家族旅行の旅費

いつもは5月に家族旅行に行くんですが、赤ちゃんがまだ小さかったので、8月にずらして夏の旅行にいくことになりました。

なるべく安くすませるために、早めに旅費を支払いました。

赤ちゃんの連れの家族旅行はスケジュールに余裕を持って行こうと思います。

住宅費を積立する方がいいかもしれない

水道、エアコン、旅費を除いた生活費は4万円ぐらいなので、予算の範囲だったと思いますが、予想外に水道とエアコンが壊れたので、支出がすごい金額になりました。

住んでいる家は夫の実家なのですが、夫名義になっており、住宅の管理や維持は私たち夫婦が支出しています。

アパートに住んでいた時と違って毎月の家賃の支出がありません。

ありがたい反面、固定費が少ないので家計管理がルーズになりすぎるのが心配です。

築20年overなので今後も不具合が出ることを考えれば、「住宅費の積立」という枠を作って事前にまとまった金額を準備したほうがいいかもしれません。