みとべのできるかな

共働きで子育てしながらインデックス投資してます。ほったらかし投資を目指すはずが脱線だらけ?

2018年3月の家計簿 予算内だがもうちょっと節約したい

ブログの家計簿は自分(妻)の収入における支出のみをまとめている。

使いたい放題から一歩ずつ見直して、必要なものか、無駄遣いかを区別して意識できるように修行中。

いつもまとめているのは食費や交通費などの無駄遣いしやすい項目。今月は出産入院費もかかって、高額になった。

3月の支出まとめ(生活費)

食費 27,299円
現金 0円
交通費 8,230円
趣味・娯楽 0円
日用品 15,799円
衣服・美容 4,104円
特別な支出 0円
交際費 0円
教養・教育 0円
通信費 1,334円
旅行 0円
(保険・税金・医療費・保育料を除く)

合計 56,766円(生活費)

今は、産休・育休中なので、1か月の支出を5万円9千円旅行費の積み立て2万円5千円合計8万4千円ぐらいを目安にしている。

生活費は予算内だけど、食費は使いすぎている。節約をこころがけよう。

3月は医療費が高額(生活費とは別)

f:id:mitove2:20180204114839p:plain

生まれたての赤ちゃんはこんなにつるっとしてないよね

出産入院費の合計は55万円ぐらい。

出産育児一時金の42万円が補助として、出産入院費から差し引かれて、自腹は128,400円。特別室とか、オプションをまったくつけていないのに、帝王切開だったので、予定より高額になった。

www.mitove2.com

ちなみに、出産入院は最近の産科クリニックは個室がほぼ100%で、そこから特別室とか、専門助産師サポートとか、エステの回数を増やすとか、アロマバスとか、いろいろいろいろ、産んだ後にそんなにやることがあるのかと不思議に思うぐらいに、有料オプションを色々つけることができる。

通常の出産入院費にはフォトブックと動画の記録もついていた、そういうのはオプションでいいから、基本料金を下げてほしい。

これから、この自腹分をどれくらい取り戻せるか、手続き中だ。

出産給付金はまだこないが、ブログでまとめている生活費、上の子の保育園費、保険、今回の出産入院費と支出が続いて、給与口座の残金がどんどん減っている。