みとべのできるかな

共働きで子育てしながらインデックス投資してます。ほったらかし投資を目指すはずが脱線だらけ?

年明けたけど2017年12月の家計簿 イベント費を夫にパス

トイプードル、スタンダードプードル、ゴールデンレトリバーが横に並んでいる犬イラスト。

スタンダード・プードル
今日の動物マメ知識
スタンダード・プードルは頭がよく性格が穏やかなので、海外では盲導犬としても活躍している。

 

元旦はすぎましたが、明けましておめでとうございます。戌年ですね、犬も大好きです。

使いたい放題を反省して、自分の収入の支出ぐらいは管理しようと思ってから1年。
なのでブログの家計簿は自分(妻)の収入における支出のみをまとめている。今はこれでせいいっぱい。

12月の支出まとめ

食費 23,270円
現金 3,888円
交通費 21,800円
趣味・娯楽 2510円
日用品 2,548円
衣服・美容 7,043円
特別な支出 11,107円
交際費 3,000円
教養・教育 270円
通信費 1,335円
旅行 0円
(保険・税金・医療費・保育料を除く)

合計 76,771円

現金の項目は、銀行から引き出した金額から、マネーフォワ―ドが現金支出を自動で差し引いて、お財布の中に残っている現金を計算してくれる。

2017年は、保険・税金・医療費・保育料を除いて、1か月の支出を9万4千円、旅行費の積立2万円ぐらいを目安にしている。

合計の7万6千円から現金の4千円を引くと、72,883円になる。

年末年始のイベントがあったが、予算内

*ちなみに、我が家は分断家計で、家の生活費は主に夫と義親が出している。だから自分(妻)の家計簿には光熱費、朝夕の自炊、車、住居など、他のブログでよく見る項目は含まれていません*

クリスマス&正月のイベント費を夫にパス

高いイベント費は夫にパス作戦が成功。クリスマスプレゼント、ケーキ、年越し用のお高い食材や、親戚へのお年玉は、夫の収入から出してもらった。夫は貯金が苦手なので、どっちにしろ使い切ってしまうのなら、家計に役立つように使ってもらう。結局は家計の財布から出ているのだが、ああ家計が分断している。

正月の前後は大掃除、おせち作り、親戚が集まる用の料理と、仕事とは違う家事の忙しさでイラッとした。それでも、子どもが親戚の子と楽しそうに走り回っているのを見ると、やってよかったと思う。だが、おせちや料理はもっと簡単にしたい。専業主婦の義母だからできる手間のかけようである。自分にはハードル高すぎ。

今年もどうぞよろしくお願いします。