みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、わくわく英語を学んで、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

【同居が上手くいく】義父母と完全同居して3年目、嫁が実践しているルール

夫の親と同居できるか?、無理せず同じ家に暮らせるか?、その見極めが人生を左右する

そして、はからずも同居が始まった嫁(自分)がひっそり守っているルールがあります。

同居はヒット&アウェーするべし。

悪化させないように予防第一

アクシデントが起こらないように、ヤバイ事にならないように、相手の反応を観察しながら、ほどよい距離にいて、必要に応じて近づき、すかさず離れる

同居も、けっきょくは人間関係で、しかも義父母とは元は赤の他人なので、よけいに、問題が起こらないように、予防するのが重要です。

一度、悪くなった人間関係は、なかなかすっきり戻るのはむずかしい。

そうなると、毎日、家でストレスを抱えて、リラックスできなくなります。日々の生活の質が大いに悪化して大問題

夫と義父母の距離感と性格

義父母の観察は、バードウォッチングのように静かに、近くも遠くも広い視野でみます。

同居できるか?の見極めにも、同居が始まってからの距離感を図るにも役に立ちます。

f:id:mitove2:20180406121105p:plain

よく見る

夫と義親のパワーバランス

夫とは付き合いが長く、性格や好みは知っています。しかし、家族との関係は別物である、と断言できます。

夫が親にどんな感じで会話したり、お願いしたり、相談したり、されたりするか。

うちの場合は、夫は1人息子で、義父母にとって夫はまさに王子様、息子様です。

好きなおかず作って、これ捨てといて、あれやっといて。

兄弟ともみくちゃになって育った私からみたら、わがまま三昧、お願いしたことは全てその通りになる。始めはすごい驚きました。

義実家をリフォームする時に、夫は義父母にあまり相談せず、和室を洋間にかえたり、広く住むために大きな家具を捨てさせたり、夫の希望がほぼそのまま通りました

驚いたけど、これが義実家の普通らしいです。

私が義父母と接する時の重要ポイントは夫よりはちょっと遠い距離感で義父母と接することです。

ちょっとだけ夫より遠くしましょう、夫の距離感より義父母に近づき過ぎはNGですよ。

夫の王子様対応を参考に、ちょっとわがままも言えます、この点は助かっています。

言いにくいことは、もちろん夫から義父母に言ってもらいます。

義父の性格、こだわり、家でのパワーをみる

次に、義父の性格は重要だと思います。

義母じゃなくて、義父?と意外かもしれませんが、父親が落ち着いており、家族から信頼されていると、母親も育児や家事を落ち着いてできるイメージです。

反対に、父親がいばり散らす、身勝手に不機嫌になる、存在感がなさすぎる、とかだと、母子にストレスがかかりやすいと思います。

うちの義父は穏やかな性格で、家事もする、新しいことにトライする、怒る時は子どものいたずらがひどい時や、整理整頓など、理由がはっきりしていて、後にひきずらない

同居するのに適した性格だと思いました。

義母の好きなもの、行動のパターンを観察する

同居に嫁姑の問題が一番多いのはその通りだと思います。

とくに干渉してくるタイプだと、たとえ姑でなくても、私は一緒に住むのは無理だと思います。

干渉してくる義母とはお金を払ってでも同居をさけたい。

うちの義母はちょっとぬけている、昔ながらのお母さんといった感じです。

ゆっくり家事を丁寧にこなす、毎日、コンロや水回りは拭き掃除、さすがです。

好きなことは読書、パズル、近くに住んでいる妹と一緒にデパートぶらぶら。苦手なことは運動、人ごみ、脂っこい肉料理と、わりとおとしなしいタイプです。

干渉しない、批判しない、わりと嫁に無関心(笑)、このタイプとしか私は同居できません。

同居がスタートしたら距離感

同居がスタートしたら、義父母と適度な距離を保ちつつ、ピンポイントで好感度を上げましょう。お互い、干渉はさける

つまりヒット&アウェー

f:id:mitove2:20180204113415p:plain

ピンポイントで点稼ぎ

お金に関することは夫にまかせる

義実家の名義でひと悶着

夫と私が義実家のリフォームのお金を出しました。

なので、義実家の名義が義父だと、義父への贈与になってしまいます。そこで義実家の名義をうちら夫婦と義父の3名義にする案がでました。

だけど義父がちょっと嫌そうな雰囲気。

義父も言いにくそうだったので、義父と夫で話し合ってもらいました。なんやかんやで、息子への生前贈与ということで、自宅は夫1人の名義に落ち着きました。

義父がちょっと不満だったのは、自宅の名義に私の名前が入ることだったらしいです。

私は名義はどうでもよかったので、夫から「家の名義に妻の名前はいらない」と伝えてもらいました。相手のこだわりには触らぬが吉です。

完全同居の生活費の管理

夫が給与口座から毎月10万円を生活費として義母に手渡しています。

専業主婦の義母が、食費や日用品などの生活費を管理しています

生活費10万円は夫が決めました。生活費をいくら渡すか?はけっこう大事なポイントだと思いますが、私はいっさいノータッチ

義母から私に「食費とか~」の話が最初にありましたが、「夫の管理にまかせているので、夫に相談してください~」と夫にスルーパスしました。

完全同居の食費や日用品の生活費は義父母と夫が出しています。

私は子どものおむつとか日用品や外食、自分の仕事関係を給与から支払っています。(ブログでまとめているのは、この自分の給与の生活費)

結局、名義やお金が関係する話しに、私(嫁)は入らないのが吉

同居する前にぜひチェックしたい義父母の金銭感覚についてはコチラ↓

www.mitove2.com

干渉しない、口を出すラインは決めておく

どこからが干渉か?は、お互いの性格にもよります。

私が義母の行動に口を出すのは「風邪とか具合が悪い日が続いているのに、病院にいかない」時です。

本人も辛いし家族にも感染するキケンがあります。

ここまでは口を出さない、ここからは口を出す、線引きを事前に決めておきましょう

日常の些細なことで口出しは一切しない方がいいです。百害あって一利なし。

お互いの実家や、親戚を悪く言うのは、地雷かもしれないので、ぜったいダメ

私は自分の親をたいして好きではありませんが、姑に、自分の親の批評をされるのはすごい嫌だ。

好感度はピンポイントで上げる

私が義母に意見を聞くのは主に料理のとき、「料理のときは義母を頼る」これがポイントかせぎ。

育児や家事のすがたを義父母の目の前でやる、夫を頼りにしている話をする。

このへんはイメージ作りなので、ふだんベタベタしなくてもピンポイントで充分です。

頼りすぎない、孫の世話は適度に

共働きなのもあって、主に家事をしているのは義母。

まかせっきりはダメだけど、一緒に住んでいるので、頼るところは頼る。

孫との距離も近くなる。

たまに会うだけなら「かわいい」ですみますが、同居すると、わがままやいたずらで怒らせてしまうこともあります。

ある程度はしょうがないが、孫の世話もまかせすぎると、義父母のストレスになります。

義父母のストレスも回りまわって同居人のうちらに降りかかるので、親世帯、子世帯ともに極力ストレスは少ないほうがいい

まとめ ぜったいダメ!禁止ルール

近づきすぎNG!!

干渉NG!!、むしろ無関心ぐらいでOK

お金がからむ話NG!!

夫の悪口NG!!

家族や親せきの批評やダメ出しはNG!!

 

同居がうまく行くコツは距離を保ち、干渉せず、ピンポイントで好感を上げる、すなわちヒット&アウェー