みとべのできるかな

共働きで子育てしながらインデックス投資してます。ほったらかし投資を目指すはずが脱線だらけ?

【断乳の体験談】完全母乳育児から1歳過ぎで断乳、成功するためのタイミングやコツ

2人目を出産して、2018年の9月から仕事にフルタイムで復帰しました。2019年4月で仕事復帰して8か月が経ちました。

上の子は保育園の年長、下の子は1歳の早生まれで1歳クラスにいます。2人は別の認可保育園に入っており、朝夕のギリギリ送迎イベントは2019年も続いております。

仕事復帰してからも下の子はミルクが嫌いなので完全母乳でした。夜間の授乳が少なくても3回あるので私が長い時間寝られません。昼間の集中力が落ちるので断乳しなきゃ、でも母乳大好きだし、と迷っていました。

1歳過ぎて離乳食が進んでしっかり食べるようになり、赤子の体調が良かったのでようやく断乳する決心がつきました

私なりの断乳の方法とコツをまとめてみました。

1歳過ぎに断乳、夜はよく寝る

断乳しようと決めた日

断乳しなきゃ、断乳しなきゃと生後11か月ぐらいから思っていたのですが、赤子が母乳大好きでミルクを拒否しており、幸せそうに飲む姿を見ていると、私が名残惜しすぎて、なかなか断乳を決められませんでした。

断乳、卒乳はお母さんの方の寂しさがネックらしいです。

でも1歳を過ぎて、赤子はご飯が大好きですごい食欲で「ああ、もう母乳は栄養的には必要ないな」としみじみ感じました。

休日に赤子の機嫌が悪いとすぐに授乳して誤魔化すのも、なんだか成長に合ってない気がしたので「断乳しよう!!」と決心できました。

断乳のタイミングは、やっぱりお母さんが決心できた時がいいと思います。

断乳が始まりマジギレされる

私の断乳法は「一週間前ぐらいから赤子にパイ・バイバイと言い聞かせて、好きなだけ飲ませて、ある日突然、断乳」というながれです。

授乳の回数を減らすのはお互いにストレスなだけなので、ある日を境に一気に止めます。事前にパイ・バイバイと赤子にも家族にも公言して協力をお願いします。

その日は赤子が夕方寝から18時ぐらいに起きたら、パイは突然存在しない世界になっていました。それまでは寝起きには必ず飲んでいたので、最初は可愛くねだっていた本人も、マジギレになって私の胸のあたりに頭突きをしてきます。

こちらは決心した後なので、笑顔でひたらすらあやすのみ、でも機嫌は悪く泣き叫んだりもします。ママ=パイ、世界一の好物がもらえなくなった、目の前にあるのに、そんな状況では機嫌が悪いのは当然です。

もう機嫌が悪いのはあきらめるしかありません、いつもより大げさにあやしながら時間をかせぎます。ご飯は機嫌が悪くても食べるので、この点はよかったです。

普段のお風呂担当は夫ですが、夫が残業で不在の時、私は胸を見せないようにタオルを巻いて赤子とお風呂に入ります。見たら思い出すんじゃないかと思うので隠します(笑)。

お風呂後はマグストローで欲しがるたびに水を飲ませます。「飲みたいのは水じゃないんじゃああ!!」とマグストローを口元に持っていくと叩き落とされるようになりますが、水しか飲ませるものがないので仕方ありません。

f:id:mitove2:20170912064144p:plain

寝かしつけと夜間のぐずり

寝かしつけは6時間を覚悟していましたが、泣いて、頭突きをしたり、ふんぞり返ってぐずったりしながら、2時間ぐらいでその日は寝ました。

途中、3時間置きぐらいに起きますが、その度にマグストローで水を飲ませます。少し飲んで、泣いて、ちょっと暴れると寝ました。1回起きたら30分ぐらいこのパターンです。

翌日の朝はマグストローで水を飲んで、朝ごはんを美味しそうに食べていました。日中は保育園なので、本人もパイのことは忘れていられるでしょう。

2日目になる夕方は、機嫌が悪くなるものの、頭突きの回数は減りました。初日の60%ぐらいに収まっています。夜も寝かしつけ1時間、途中は2回ぐらい起きて15分ぐらいで寝ました。

3日目の朝は、食欲が20%ぐらい増しました。ものすごい欲しがる。パイがなくなったので、余計にお腹が空くようになったんでしょう。この日の寝かしつけは30分ぐらいでした。途中は1回起きて数分で寝てしまうような感じ。

一週間ぐらい経つと、赤子は夜間はほぼ寝るようになり、途中で起きたとしても寝ぼけているようで、水も飲まなくなって、トントンすると寝るようになりました。

睡眠時間は夜の8時30分ぐらいに寝て、朝の6時過ぎに自然に起きます。お腹が空くので7時前には朝ごはんを食べています。

断乳は親の決心と子の体調

いつ断乳するか迷っていましたが、赤子が成長してご飯をしっかり食べるようになると「もう断乳しても大丈夫だな、風邪ひいても母乳なしで飲み食べできて治りそう」と自然に思えるようになりました。

感染症の多い冬が終わって、喉が渇く夏が来る前に断乳できたのもよかったです。

あと、私の場合は休日疲れると遊んだりあやしたりするのが億劫で、授乳して赤子の機嫌をごまかしていたので、それも止めれて良かったです。親子で夜寝るようになると、日中の元気も高まってお互い遊びやすくなる気がします。

断乳するときは母親の体調管理、乳腺炎の予防は重要です。断乳するまで毎日授乳していたので、断乳直後の数日は1日3回ぐらい手で絞っていました。

一週間ぐらい経つと手で絞る必要がなくなって、一か月経つとかなり小さくなりました。

私の夜間睡眠は数時間おきに目が覚めるリズムになってしまっているので、良い睡眠になるように整えなきゃ、と思っていますが、結局そのまま適当に起きたりダラダラしてます。

でもダラダラできるようなって幸せでもあります。やったー