みとべのできるかな

インデックス投資(株も)やってます。

仕事も遊びも昼寝も、大した差はない

何に価値があるのか、意味があるのか人によって違うけど、個人的には仕事も遊びも何やっても大差ないと思っている話です。

凡人がやることに大差ない

ずっと思っていることあって、それは、仕事や趣味や昼寝でどうやって時間を使っていても、何をやってもいても大差ないという考えです。

お金を稼げる、健康になる、誰かのためになるとか、何かの利益になるかという視点からはちょっと違う見方になります。

本人がすごい意義があると思えることをしても、意味がないと思えることをしても、同じ時間を過ごすのに、大した差はないと思っています。世の中のほとんどは凡人で、たかが人生の100年ぐらい、どう過ごしたところで、偉いもダメもない。本人が意味がある差があるって思ってるほど、実際には差が無いという考えです。犯罪はダメだけど。

幸せと階段

人の能力って違うし、努力も人によって違うでしょう。目的や理想があって上を目指すことが階段を上るイメージなら、天才と凡人は昇る場所も早さも角度も違うでしょう。

でもそれが、幸せかどうかとは、繋がっていない、関係が無いと思っています。

 

 

好きなようにやればいい

だから、働くか働かないかとか、投資するかしないかとか、結婚するかしないかとか、それぞれ各自で好きなようにやればいい。

たとえ、何をしていても、だらだらしていても、ぼーとしても、ちょっと人に言えないようなことをしても、ぜんぶ大事なその人の時間なので、昼寝でも遊びでもダメなことなんてない。

遊びに意義がある、やりたい事に意義がある、仕事に意義がある、何に意義があるかどうかは、各々のポジショントークにすぎない。だから、各々が思う方向に進めばいい。逆に、あの人のやってることは無駄、意味がないと人の評価も、それこそ意味がない。

他人と比べても意味はない。何しようと、結局はそんなに大差ない。だからこそ、自分が楽しいと思えるようなことを増やして、やりたいことを増やして、進みたいと思っています。