みとべのできるかな

リーマンショックで冬眠するも復活。共働きでインデックス投資(株も)を続けてます。最近は子供たちの教育と自分のスキルアップに悩んでます。

NISA・つみたてNISA

日本版の少額非課税制度。一般NISAで経験を積んで、今はつみたてNISAで長期投資中

【楽天・インデックス・バランス・ファンド】つみたてNISAの後半戦に活躍?

最近、楽天・インデックス・バランス・ファンドが気になってます。楽天VTと為替ヘッジありの債券がセットになって、株と債券の割合が違う3タイプあります。 つみたてNISAの後半戦に活躍? つみたてNISAで買った投資信託は20年間非課税で運用できます。つま…

我が家の2019年つみたてNISAのコストをチェック(雪だるま)

SBI証券からつみたてNISAの1年間のコスト(手数料)が届きました。 信託報酬に加えて実際に払っているコスト(実質コスト)が簡単に確認できます。我が家は夫婦でSBI全世界株式(雪だるま)に投資を続けています。つみたてNISAの投資方針はコチラ↓ www.mito…

【初めての投資⑥】夫がつみたてNISA3年目で毎月積立デビュー

夫婦でつみたてNISAやってます。夫のつみたてNISAは一括投資やタイミング投資で、つみたてNISAなのに積立しない投資をしてました。 と言っても、夫が決めてるわけではなく、特に要望もないので、私の思い付きでそのままやってる感じです。ボタンを押してるの…

【一般NISAの損益まとめ】投資初心者がストレスの少ない投資で「足るを知る」を実感

日本版の少額投資非課税制度であるNISAが始まったのが2014年 日本初のNISAは、その後に出来たジュニアNISA、つみたてNISAと区別するために、一般NISAと呼ばれています。 私が初心者としてヨチヨチ投資をする中、NISAはありがたい存在でした。 このたび、2019…

【夫婦で対決】つみたてNISA、定額積立とタイミング投資、勝つのはどっち?

我が家はつみたてNISAを夫婦でやっています。1人40万円までなので、2人で80万円、1年間で投資できます。 私(妻)は毎月積立、定額をコツコツ投資、一方で、2018年、夫は40万円一括投資しました。 夫の分を忘れずに2019年も投資しなきゃ、と、たまに思い…

シンプルでストレスが少ない、ほったらかし投資には全世界株式の投資信託が丁度いい理由

この10年で、インデックス投資信託の信託報酬の引き下げが進んで、どんどん低コストになりました。 長期投資するのに良い環境になったと思います。 数年、インデックス投資を続ける中で、どんな理由で積み立てる投資信託を選んできたか、これからどのタイプ…

【我が家の資産運用ルール】書いてまとめて、普段の生活で投資は忘れたい

【2020年6月更新】 インデックス投資をして6年目、個人向け国債(または現金)50%、株を50%、均等に投資するカウチポテトポートフォリオやってます。 これからも、全世界株式のインデックス投資信託をバイ&ホールドすることで、資産運用を続けます。 現在…

【含み損に再突入】インデックス投資での評価額の損益はそんなに気にならない

2018年の10月後半は、今年3回目?ぐらいの大きな相場の下落が起こっています。 投資のメイン口座、SBI証券のトータル・リターンが0.55%になって、あっと言う間に総合計が含み損=マイナスに突入しました。 2016年3月以来、久しぶりの総合計の含み損です。 久…

【我が家のつみたてNISAの投資方針】老後まで取っておく投資の一番美味しいところ

【2020年1月更新】 NISAは日本版の少額投資非課税制度で、一般NISA、ジュニアNISAに続いて、2018年からつみたてNISAが始まりました。我が家は2018年から夫婦でつみたてNISAでインデックス投資を続けています。 つみたてNISAのメリット つみたてNISAで買って…

【SBIポイントサイトの新規会員登録】投信マイレージポイントの有効期限は毎年1月

SBI証券では、ほとんどの投資信託で、その保有額に応じた投信マイレージのポイントが付きます。 買付金額じゃなくて、保有している投資信託についてポイントが付与されます。 こんな感じ↓ 信託報酬が0.3%を超える普通コストの投資信託は、SBIポイントの付与…

SBI証券の投信マイレージポイント付与率、毎月ほぼ15日に付与、有効期限はピッタリ3年じゃないよ

【2019年9月更新】 2019年9月からSBI証券の投信マイレージサービスで貰えるポイントが、SBIポイントからTポイントに変わります。 Tポイントをもらうためには、Tポイントサービスに申込みが必要ですよ(2020年1月31日まで)。 SBI証券|株・FX・投資信託・確…

【つみたてNISAで変則のスポット購入】買付余力不足に注意、年に2回は証券口座をチェックしよう

【2019年8月更新】 つみたてNISAがスタートして1年の半分以上が過ぎました。 つみたてNISAは年間40万円まで非課税で投資できます。40万円の投資可能枠は余っても、翌年には繰り越せません。 SBI証券で投資信託の買付取引履歴を見ていたら、なんと、5月は買…

投資の本【世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました】普通の人が実践できる投資のコツがいっぱい

インデックス投資でも投資ブロガーとしても大先輩のNightWalker(ナイトウォーカー)さんが本を出版されました。 タイトルは 「世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました」、表紙は白地にイラストが描かれたシンプルなデザインで、投資本の「…

2018年4月上旬までの特定口座の複数日積立と毎日積立&NISA口座の毎月積立と一括投資

2018年もあっという間に4分の1がすぎた。 SBI証券で、国内、先進国、新興国の株式クラス100%の投資信託を積み立てている。 積み立てる方法が色々選べるので、いろいろ試している。 特定口座で複数日の積立、毎日買う積立。 自分(妻)のつみたてNISA口座で…

投資信託の信託報酬を含めた実質コストは長期投資に最重要

【2020年1月更新】 投資信託の信託報酬はこの10年でどんどん低コストになっています。ついに信託報酬0.2%を下回る投資信託も登場しました。 信託報酬は、投資信託を買った後、保有している間に払う手数料です。 だけど、実際には、私たち投資する側は信託報…

【SBI全世界株式と楽天VT】投資信託の繰り上げ償還は無理やり途中下車

【2020年1月更新】 つみたてNISAは年間40万円の投資枠で、投資信託を買った枠は復活できないし、今年の投資枠が10万円残っても、次の年には繰越できません。スイッチングできないし、繰り越せない、それがつみたてNISA。 つみたてNISAをSBI全世界株式に決め…

つみたてNISAのメリットは「投資への心理的ハードルを下げられる」こと

2017年までの積立投資の振り返り 年間120万円が非課税になる一般NISAで、世界経済インデックスファンド(株式vs債券:1vs1)5万円、ニッセイ日経平均インデックスファンド1万円、ニッセイ外国債券インデックスファンド1万円を積立してました。 一般NISA…

【初めての投資⑤】つみたてNISAの反則技?スポット購入で40万円を一括投資してみる

つみたてNISAを始めるために、夫名義の証券口座を開設して資金を入金しました。 www.mitove2.com 積立するファンドは全世界株式クラス 年間の上限額40万で、夫のつみたてNISAで積立するファンドは、「SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま)…

【初めての投資④】妻から夫の別名義の証券口座に直接、振込みは不可、返金の組戻は有料

つみたてNISAを始めるために、夫名義の証券口座を新しく開設しました。 www.mitove2.com 必ず証券口座と振込依頼人の名義は同一で Web申し込みから6週間ぐらいで、夫のつみたてNISAの口座が開設されました。 年間上限の積立金額、40万円の費用は、世帯の貯金…

【初めての投資③】つみたてNISAの口座開設まで6週間、ハイブリッド預金の設定

つみたてNISAを始めようと、夫のSBI証券口座をWeb申し込みで開設しました。 この時点では取引はまだできません。 www.mitove2.com 本人限定受取郵便が届くと特定口座は使える Webでの口座開設後に、数日で「口座開設手続完了のご案内」の書類が本人限定受取…

ファンドの積立をストレスフリーに、夫のつみたてNISAが音沙汰なし

ファンドを複数日で積み立てして、ストレスフリー 今年から特定口座での投資信託の積み立て設定を、複数日にしてみた。月に1回の買い付けだと、どうしてもそのときの基準価額が気になってしまう。なので、複数回に分けて買うことで、より平均化して、しかも…

【初めての投資②】投資未経験者の夫に証券口座を初めて開設する

2018年から始まったつみたてNISA、夫にも始めて欲しいので、「つみたてNISA早わかりガイドブック」と「庶民のためのズボラ投資」の本を渡して少し説明しました。 www.mitove2.com 投資に興味がない夫へ説明 拒否感を持たれないように、具体的にメリットがわ…

一般NISAで投資信託を売却して利益を確定。つみたてNISA枠で12月に買付されてビックリ

2014年から2017年の一般NISAの利益 2014年1月からスタートした一般NISA(少額投資非課税制度)。 始まる前から「損がでたら損益通算できない、怖い~」など色々心配されましたが、あれから4年。インデックスファンドの信託報酬がどんどん下がり、20年間運用…

SBI証券のつみたてNISAは自由度が高い、特定口座で複数日の積立も

SBI証券の「つみたてNISA設定」は思ったより自由 新しい入力画面で、毎日、毎週、毎月の金額設定が上限までならできます。 1年に2回まで、ボーナス月の月日と金額設定ができます。 NISAぎりぎり注文が設定できます。 SBI証券 毎月 毎週 毎日 つみたてNISA 積…

1年の途中からつみたてNISAを始めたら上限の年間40万円を積み立てできる?

【2019年4月更新】 2018年からスタートした日本版の少額非課税制度の一つである「つみたてNISA」。金融庁が作った、普通の人が長期投資して資産運用することを後押しする制度です。 1年間で投資できる金額は40万円までと決まっていますが、1年の途中からつ…

【SBI証券】一般NISA&つみたてNISAで保有している投資信託は定期売却サービスの対象外

投資信託の定期売却サービス SBI証券では金額で買い付けた投資信託の定期売却サービスがあります。例えば、毎月一定額の投資信託を自動で売却して現金化すると年金のように受け取れて、かつ、受取の評価額を平均化できます。 SBI証券 投資信託 定期売却サー…

つみたてNISAへの変更申請と、一般NISAの投資可能残り枠で毎日積立を設定してみる

2018年からはつみたてNISAをする予定です。つみたてNISAを途中から始める人でも投資可能期間は2037年で終わり - みとべのできるかな SBI証券ではマイナンバーを提出済みで一般NISAをしていると、自動的に2018年も一般NISAを続けることになるので、変更申請が…

【つみたてNISA】2042年までにいつから始めても、20年間、非課税で800万円を投資できる

【2020年5月更新】 つみたてNISAは始まった時は何年から始めても新しく非課税で投資できるのは2037年まででした。例えば、2028年につみたてNISAを始めた人は、2037年までの10年間、つみたてNISAで投資信託を買えます。また、2037年につみたてNISAを始めた人…

【初めての投資①】投資未経験者の夫が読む、つみたてNISA&資産運用の本探し

本屋の投資関係コーナーで感じるギラギラ感 2018年から始まる「つみたてNISA」。投資未経験者の夫に、初めてほしいと思っています。 つみたてNISAと投資信託について、わかりやすくまとまった本があれば欲しいと思って本屋に行いきました。 投資雑誌のムック…

個別株の注文でNISAの買付枠が足りずに世界経済インデックスファンドの毎月積立が中止された

NISA枠が個別株の注文を出していたら、買付余力が足りなくなって世界経済インデックスファンドの毎月積立が中止されていました。 インデックス投資が主役なのでそれではいかんと思って、個別株の注文を一部取り消して、世界経済インデックスファンドをいつも…