みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

2017年1~5月に届いた株主優待の対応 信用取引のうっかり

5月上旬までに届いた、株主優待の一覧

三菱UFJ(9月優待)、内外トランスライン(12月優待)、サカタインクス(12月優待)、帝国繊維(12月優待)、吉野家(2月優待)、ビックカメラ(2月優待)、BS11(2月優待)、三浦工業(3月優待)の8種類。

わーい嬉しい。

2月優待のイオンモールはまだ届かない。遅めなのね。三浦工業は3月優待の中で一番早い。

 

このうち、優待のお知らせが届いた後に、対応する必要があるのは、

  • 三菱UFJはハガキで申し込んで(1月末まで)、希望したフェイスタオルが4月に届いた。
  • 内外トランスラインの優待品名を決めてハガキを返送する(6月30日まで)
  • 吉野家で食事券と自社製品を引き換える場合は、食事券を返送する(5月31日まで)
  • 楽天は、ネットで5月11日(木)~6月10日(土)に申し込んだら、楽天市場の200円クーポン4枚(総額800円相当)、楽天トラベルの国内宿泊クーポン(総額2000円相当)、その他が7月1日(土)~ 9月30日(土)の間に使用できる(上記は最後の申し込み期間)。 

 

クオカードor自社商品or商品券が届くのを待つだけで、手間いらずなのは、

  • サカタインクス、帝国繊維、三浦工業(クオカード以外の場合は返送が必要)、ビックカメラ、BS11。

 

ビックカメラとBS11で6千円分の商品券がゲットできた。4月にウォークマン買わずに、5月の優待で買えばよかった。猛反。

 

それぞれの権利付き最終日に株主優待権利を獲得した後、いつ自宅に株主優待が届くのかは、それぞれの優待で結構違う。

申し込みや使用期限もかなり幅があるので、うっかり忘れないように管理したほうがいい。

自分は、仕事から帰宅して郵便受けに株関係の封書が届いていたら、カバンも置かずに、リビングの入り口で立ったまま、その場で封を開ける(笑)。

 

必要なものを近くに置いてある小引出に入れ、不要なものは即シュレッダーしている。

すぐに開けないで、後で開けようと思っていると、分厚い封書が場所を取って邪魔だし、開けるのが面倒になる。申し込み期限を過ぎたりもする。

 

楽天証券の信用取引の「保証金」は注意

3月に楽天証券で初めて優待クロスをした。「現物の買い」と「信用取引の売り」の両立てである。

失敗しながらも株主優待権利を取った後、預かり金の合計がどうも、入金した額よりも20万円ほど足らない。おかしいなあと思いつつも、後で確認しようと思ってすっかり忘れていた。

あらためて調べてみると、信用取引をする場合、楽天証券が自動的に預り金から「保証金」へ資金を振替えをするシステムになっている。

f:id:mitove2:20170514193433p:plain

保証金振替指示1:ウェブ | 取引デモ | 信用取引 | 国内株式 | 楽天証券

 

楽天証券から出金する場合は、自分で「保証金」から「預かり金」に振り替る必要がある。この振替は1日かかるので、出金したいと思った前日までに「保証金」から「預かり金」に振り替えなければいけない。

f:id:mitove2:20170514094630p:plain

ふだんは、現物の取引しかしないけど、優待クロスだけ信用取引をする時は、信用取引のルールをよく知らないので気を付けたほうがいい。