みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

結婚してからの大きな支出のまとめ、本当にお金がかかった

資産形成をするなら、どれぐらいの金額を最終目標にするかは誰しも一度は考える、よね?

数千万か、億り人か

人生で必要なお金を予測するライフプラン・シュミュレーションは結構やっかい。

いつ結婚するか、子どもの数は、住居の購入をどうするか、で数百万以上も違ってくる。

20代の頃は一度に数百万の支出はなかったが、結婚してから大きな支出がいくつかあった。

これまでの一度に百万円以上の大きな支出、時系列順

新車の軽自動車、約160万円

本体、保険などコミコミ。それまで中古の車を乗り回していたが、初めて新車を買った。

結婚式・披露宴、約200万円

ご祝儀を収益として差し引いた後の自己負担の金額、直前まで二人とも無職なのにやってしまった。

義実家のリフォーム、約420万円

和室2部屋を洋間へ、クローゼット2セット新造、壁全面収納、洗面台、トイレ、部屋壁壊し、壁設置、食洗機、窓設置、窓サッシ、屋根裏収納設置、などなど。

新車の普通自動車、約270万円

義親も全員が乗れるミニバンを購入。型落ち品なのに車は高いな。

 

合計 約 10,500,000円

 

まとめてみると、目の玉飛び出る金額に。全て現金で払い済み。

 

思ったより支出が少なく、貯金に貢献したもの

住居費、同居前のアパート家賃と義親家での同居

アパートはひと月5万円前後だったので共働きには余裕だった。同居してからは夫まかせ。住宅ローンはない。

出産イベント、数万円

妊婦健診、出産入院の費用は公的補助があるし、さらに自己負担分は会社から補助がでた。まあ、産んでから保育園とかにお金かかるよね。

海外旅行

会社の海外出張で色んな国に行った。ほとんどの日程は仕事だけど、観光もできた。

休みに海外に行きたいと思うことが少なくなった。良いのか悪いのか‥

でも、まだ子連れで海外旅行に行ったことがないので、出産が終わったらのんびりとした家族海外旅行してみたい。

 

これから10-20年先の予測を少し

心配しすぎても仕方ないが、我が家の10-20年先の生活を少し予測するなら

  • 子ども2名の育児と教育
  • 義親の介護
  • 自分たちの老後の準備

この3大イベントが一丸となって怒涛のように押し寄せてくる。ほぼ確実

この大波に流されながらも溺れないようにするには、心身ともに健康で、夫婦が協力することしかないと思う。時には夫を盾にしながら(笑)
そして欲を言えば、自分自身の夢を持って、まだまだやりたいことがしたいとコッソリ思っている。

f:id:mitove2:20171008070632p:plain

流されるけど沈まないようにしたい