みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

2018年4月の家計簿 産後なので好きなように使った食費はまだ2万円オーバー

ブログの家計簿は自分(妻)の収入における支出のみをまとめている。

使いたい放題から一歩ずつ見直して、必要なものか、無駄遣いかを区別して意識できるように修行中。

家計管理の見習い中。

f:id:mitove2:20180503074241p:plain

義父母と同居中、ブログで公開しているのは自分(妻)の支出で、毎月変動がある食費や交通費などをまとめている。義父母と夫の支出はまったく不明(笑)。

同居の生活費をいくら渡すか?義父母の金銭感覚と生活習慣と性格を厳しく審査 - みとべのできるかな

4月の妻の支出まとめ(生活費)

食費 22,210円
現金 0円
交通費 1,710円
趣味・娯楽 0円
日用品 11,275円
衣服・美容 0円
特別な支出 0円
交際費 0円
教養・教育 0円
通信費 1,334円
旅行 0円
(保険・税金・医療費・保育料を除く)

合計 36,529円(妻の生活費)

今は、産休・育休中なので、1か月の支出を5万円9千円旅行費の積み立て2万円5千円合計8万4千円ぐらいを目安にしている。

生活費はだいぶ予算内、やったー黒字だ。食費はまだ2万円オーバーなんだね。

産後はお母さんの好きなようにするよ

4月は産休中で外出はほとんどない。1か月健診は無事にすんだ。

食費の内訳は、自分と子どものおやつなどが2,995円、自炊の買い出しが4,198円、外食が15,017円

ん?外食が高い。週末や連休で出前をとったり、公園で遊ぶ時にモスバーガーを家族分買ったりした。

平日のお昼ご飯は自炊しているが、めんどくさい作る時間がない時は、お取り寄せのおいしいベーグルやパンを食べている。

産後はお母さん(自分)に優しく、おいしいものを食べたい時に、がモットーなので、出前・外食・お取り寄せで食費が2万円をきらない。

産後はお母さんが好きなよう食べることは体力とメンタルの回復にだいじ。育児は長丁場だし。

でも、食費節約のために、5月のゴールデン・ウィークは、公園に行くときはお弁当を作ってみよう、できる範囲で‥

(ちなみに朝・夕のご飯などの食費は、義母が管理する世帯の家計から支出されている)