みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

2017年10月の家計簿 温泉行って頭ぶつける

f:id:mitove2:20171106065118j:plain

紅葉と温泉

ブログの家計簿は自分(妻)の収入における支出のみをまとめている。

使いたい放題から一歩ずつ見直して、10月は節約モードにしてみようと思った。

 

食費 15,268円

現金・カード 5,287円

交通費 18,500円

趣味・娯楽 4,128円

日用品 6,426円

衣服・美容 8,920円

特別な支出 0円

交際費 0円

教養・教育 0円

通信費 1,335円

旅行 84,646円

 

合計 144,510円

 

現金・カードの項目は、銀行から引出た金額から、マネーフォワ―ドが現金支出を自動で差し引いて、お財布の中に残っている現金を計算してくれる。

実際の財布の中に5千円ちょい残っているので、計算とあっている。よかった。

 

2017年は、保険・税金・医療費・保育料を除いて、1か月の支出を9万4千円、旅行費の積立2万円ぐらいを目安にしている。

合計の14万4千円から現金の5千円を引くと、13万9千円になる。

旅行の8万4千円を引くと、5万5千円。

 

10月は食費や交通費の生活費は5万5千円で、自分としては大健闘だが、旅行費を合わせると予算オーバー。 

 

*ちなみに、我が家は分断家計で、家の生活費は主に夫と義親が出している。だから自分(妻)の家計簿には光熱費、朝夕の自炊、車、住居など、他のブログでよく見る項目は含まれていません*

 

10月は温泉旅行以外は無駄遣い減ったよ

〇食費のうち、1万円が週末の家族での外食費。お昼は5千円程度なので、カツカレーやラーメンを妊娠性糖尿病疑いで強制的に止め、定食やグラノーラや弁当持参でだいぶ安くなった。妊娠性糖尿病予備軍、尿糖++で反省して強制ヘルシー生活に - みとべのできるかな

〇交通費:タクシーは1万円ぐらい、許容範囲。元気な日は電車で帰ろう。

〇交際費:何もなかった。

〇衣服・美容:仕事あるし、ボロボロすぎはいかん。ニットや靴下、子供服を購入。

◎旅行:予算5万円だったが、義両親も連れて行ったので8万円を超えた。
しかし日頃から世話になっているので、それを考えれば安い。

  

温泉に行って洞窟風呂で頭をぶつけたが大事にいたらずよかった。

暗い洞窟温泉なので子どもの足が付かずに一度沈んだ(汗)。

 

10月の節約モードはやや成功。 

11月12月でさらに節約モードだ、Go!!!!