みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

優待クロス1年生、うっかりミス連発の思い出

子どもの頃からやりっぱなし、忘れ物多い、テストの日を忘れて遅刻など、うっかりタイプの自分。

2016年9月に思いつきで優待クロスデビューして早1年。

(優待クロスは株主優待がある銘柄を権利確定日までに現物買して、つなぎ売りすること、優待ただ取りとも呼ばれるが、売買の手数料はそこそこ必要)

 

優待クロス1年生の感想として、

株主優待は楽しい、もっと早くやってればよかった。

株主優待が大好きな優待族の気持ちが少しわかった。

f:id:mitove2:20170915120850p:plain

 

優待クロスはSBI証券、楽天証券、カブドットコム証券で取引している。

楽天証券、カブドットコム証券の「短期売り」は権利確定日の14日前ぐらい(祝日等に注意)の19時から、翌日分の一般信用売りの注文ができる。カブドットコム証券は数量制限がある銘柄は抽選(当たらない‥)。

SBI証券は権利確定日の5日営業日前の19時から、翌日の注文競争が始まる(勝てない‥)。

この19時からの仁義なき戦いには、ほとんど参加できないので、早朝や日中に残っている一般信用売りの在庫を、細々と注文している。

一般信用で空売り(短期売り)が可能なネット証券比較と優待クロスのやり方 | Money Lifehack

 

松井証券も、一般信用取引の銘柄が多くて、1日の売買取引額が10万円以下なら手数料無料で、優待クロスには必須と、ネットの評判だった。
なので、いそいそと口座を開設したのだが、一般信用の残数が毎回、ほとんどないし、画面の操作がし辛くて、結局、1回も取引していない。

なんか、松井証券をうまく利用する方法があるんだろうか‥

9月からはSBI証券も楽天証券も1日10万円以下の取引は手数料無料が始まるし、松井証券のお得な使い方がわからない。

 

優待クロスの心得、ただし初心者の自分用

  1. とにかく慌てるな。「現物買い」や「一般信用の売り」、権利落ち日の「現渡」、仕事が忙しい時は、落ち着いてからやれ、失敗する。
  2. ふだんは信用取引をしてないから、毎回、取引操作の手順は確認しよう。証券会社によって操作方法が違う。
  3. 取引手数料がなるべく安くなる証券会社で優待クロスしよう(これがむずかしい)。
  4. 権利確定日が月末じゃない、20日の銘柄に注意。
  5. NISAの現物は、一般信用売りの現渡に使えない。
  6. SBI証券のSOR注文は寄成や引成の注文ができないから、各銘柄の上場市場に変更して注文しよう。
  7. 楽天証券は朝の6時前は取引時間外だよ。
  8. 失敗しても欲張らずに早めに現物も信用も手放そう。権利落ち日から持越し禁止。
  9. 欲張りすぎはケガのもと。

 


1年たって慣れてきたから、これから工夫するとしたら、

  • 権利確定日の2週間前とかに、早めに信用売り残を確認して、在庫がなくなりそうな銘柄は早めに優待クロスをかけたり、
  • 手数料負けしないなら、数ヶ月や1年とかで長期の優待クロスをかけたり、
  • 裏業のSBI証券でフライングクロス(6日営業日前からクロスをする)をしたり、
  • 現物買と信用売のタイミングをずらして売買利益を得たり、
  • 逆日歩が怖いけど、在庫切れがない制度信用と現物買の優待クロスで、もらえる優待を増やしたり、

とか、色々あると思うけど、

今のまま、株主優待クロスは月末の数日だけ参加して、残っている優待だけ取る。ちょっと生活がお得になる、おまけの楽しみぐらいで、ちょうどいい。

 

f:id:mitove2:20170915120916p:plain