みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

仕事も遊びも昼寝も、大した差はない

年度末に産休を取るので、ぜっさん前倒しで仕事にはげんでいる(つもり)。

海外出張をキャンセルして担当を変えてもらった手前、上司への後ろめたさとアピールも兼ねている。

だけど今週は休みの人が多くて、共同作業は進まない。

ああ、なんかさみしい。余計なことをついつい考える。

f:id:mitove2:20170818192716p:plain

 

ずっと思ってることがある。

 

それは、仕事や趣味や昼寝でどうやって時間を使っていても、何をやってもいても大差ないということ。収入になる、健康になる、誰かのためになるとか、何かの利益になるかという視点からはちょっと別になる。

 

本人がすごい意義があると思えることをしても、意味がないと思えることをしても、同じ時間を過ごすのに、大した差はないと思っている。

世の中のほとんどは凡人で、たかが人生の100年ぐらい、どう過ごしたところで、偉いもダメもない。犯罪はダメだけど。

 

だから、働くか働かないかとか、投資するかしないかとか、結婚するかしないかとか、各自で好きなようにやればいい。

たとえ、何をしていても、だらだらしていても、ぼーとしても、ちょっと人に言えないようなことをしても、ぜんぶ大事なその人の時間、昼寝でも遊びでもダメなことなんてない。

遊びに意義がある、やりたい事に意義がある、仕事に意義がある、何に意義があるかどうかは、各々のポジショントークにすぎない。だから、各々が思う方向に進めばいい。

 

他人と比べても意味はない。何しようと、結局はそんなに大差ない。

だから、自分が楽しいと思えるようなことを増やして、進みたい。