みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

なんちゃって優待生活するならイオンギフトカードだね

ふるさと納税はすごいお得で楽しいシステム

ふるさと納税は働いている身には素敵すぎるシステム。2017年の6月からお礼の品を寄付金の5割から3割に減らすようになったみたいだけど。

2017年のふるさと納税は残り4万円ぐらい。年末においしいご飯が食べれるように、ゆっくり選ぼうと思う。

 

夫にも「ふるさと納税してみたら?、確定申告は不要よ」と言ってみたら、「誰もしてないし知らないから、しない」と。

まったくもー(怒)、夫にふるさと納税のステーキやすき焼き出すの止めようかしら。

 

イオンでなんちゃって優待生活

有名な株主優待名人の桐谷さんは、毎日現金を使わずほとんど優待で生活をしている。

そんな彼を見習って、イオンモールの株主優待、イオンギフトカード10,000円分を持ってイオンで1日なんちゃって優待生活をしてみた。

イオン直営エリアでは使えそうだけど、専門店街では使えるのかしら?と思って、ユニクロに行ってみた。

レジのお兄さんは少し戸惑ったが、問題なくイオンギフトカードは使えた。

フードコートで使えるのかしら?と思って、フルーツジュースを買ってみたら、問題なく使えた。

そんな調子で、子供の服と、自分のマタニティー服と、お昼とおやつを食べて、足りなかった150円ほど支払って、1日でイオンギフトカードを使い切った。

なるほど、これが優待生活か。楽しすぎる―またやろう。

f:id:mitove2:20170915120916p:plain

株主優待はちょっとした嬉しいおまけ



楽天の株主優待は使えなさすぎ

2016年の12月に権利取りした楽天の株主優待。

楽天市場で使える優待クーポンが9月30日で有効期限が切れた。

ふだんは楽天を使っていないのですっかり忘れていた。1000円分の購入で200円引きになるクーポンが4枚あったが、わざわざ1000円×4つの欲しいものを探すのがめんどうでクーポンは失効した。

楽天トラベルの割引も機会がなく、楽天証券で楽天の自社株を持っていないので、手数料割引も受けられない。

こんな条件だらけの株主優待は意味がない。さすが楽天。