みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、わくわく英語を学んで、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

IPOチャレンジポイントは落選で戻ってくるが、補欠当選のうっかり消失に注意

IPO(新規公開株)卒業の記念に、SBI証券で今まで貯めたIPOチャレンジポイントを使ってみようと思った。

www.mitove2.com

IPOチャレンジポイントの解説はこちらSBI証券のIPOチャレンジポイントを徹底解説しました - 1億円を貯めてみよう!chapter2

SBI証券 IPOチャレンジポイントの説明

SBI証券 IPOチャレンジポイントの説明

IPOチャレンジポイントは落選すると増えて戻ってくる

当選でも落選でも使ったポイントは消えると勘違いしていた。みらいワークスで149p使ったが、みごと落選したので増えて戻ってきた。ポイントをゼロにしてすっきり卒業しようと思ったのに、まさか消えないなんて。

みらいワークスIPO

みらいワークスIPO

まだ12月のIPOのブックビルディングは残っているが、事前評価がイマイチなので、実際は終わったも当然。結局、メルカリの上場申請はなかった。

IPOチャレンジポイントが消失するパターン 

①IPO当選:当選 or 当選したが辞退
②IPO補欠当選:意思確認して繰上当選 or 意思確認しなかった or 辞退
ポイントを消失しないためには?忘れずに購入の意思確認をすること!!

IPOチャレンジポイントのうっかり消失に注意、必ず購入意思確認をする。

IPOチャレンジポイントのうっかり消失

補欠当選した後に、購入の意思確認、つまり「買う」と入力しておけば、その後、落選してもIPOチャレンジポイントは戻ってくる。

ぐだぐだになったがIPO卒業

IPOチャレンジポイントが落選する限りは貯まる、ということは、自分よりポイントを多く貯めている人が全員、当選するまで、自分の当選の順番は回ってこない!!という事だ。SBI証券は口座数も多いし、当選の順番が回ってくるまで、かなり長い時間がかかるだろう。

IPOチャレンジポイントの使い方をわかっておらず、最後ぐだぐだになったが、やっぱりIPOはここで卒業だ#