みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

リアルの延長でつながりを求めるか、リアルではできない話をするか

SNS リアル名前デビューするか?

遠くに嫁いだ友達と、久しぶりにご飯を食べた。

投資界隈では地政学的リスクや円高が話題だが、リアルでは全く話に出ない。

そもそも面と向かって友人とお金の話をしたことがなく、お互いの家族や他の友人の話しがほとんど。

仕事はどう?と聞かれて。「まあ適当」と答えると、「相変わらず反応が薄い」と言われる。

 

いつものことだが「あんまり遊ぶ時間もなくて、友達ができない」と自分が言うと、別の友人が意外と近くに住んでいたり、FaceBookとかSNSで交流を持って、たまに遊んでいるよ、と教えてくれる。

「会ってなくても、SNSで写真とか見てると、住んでる所や近状がわかって、遊びやすくなるよ」

と見せてくれる。なるほど、リアルの名前でFaceBookをすると、実際の友人交流がしやすくなるのか。

 

数日、FaceBookリアル名前デビューをするか、でもなあ‥と思案して、結局デビューはしていない。

この辺が、友人交流の「反応が薄い」と言われてしまう、あいかわらず自分のダメなところと思われる。

 

投資が中心の、誰にも内緒の匿名ブログ

一方で、お金の話をメインに匿名ブログを書いている。

「反応が薄い」というキャラはそのまま同じだと思うが、気になる投資の事、仕事の事、思ったことを自由に書きたいように書いている。(誹謗中傷には気を付けているよ‥)

もしも、リアルでお金や投資の話を自由にしていたら、ブログで書きたいと思わないだろうな。

リアルで話せないからブログに書く、それが自分のブログのモチベーションらしい。

 

最近のブログは、妊娠中で目も弱くなるので、長い時間のパソコン作業が辛い、ということ。仕事のデスクワークで許容量MAX。

f:id:mitove2:20170907230912p:plain

 

自作のイラストとフリーのイラストを組み合わせて、ブログに載せるのが密かな自分の楽しみだった。

しかし、目が疲れて、家ではパソコン画面が少ししか見れない。イラストや写真の加工はちょっとしかできない。

ブログもちょっとずつ、わけて書いている。

 

離れてもつながりを保つ積極性がコツ

だいぶ前だが、マレーシアから来た学生インターンのガクさんが帰って行った。

f:id:mitove2:20170907231121p:plain

最後まで、人気者で帰国が惜しまれていた。

帰国してもFaceBookで登録したり、友人が多い人はちゃんと連絡を取り合っている。

ここでもやっぱり、友人交流のコツは「素早く&積極的に」なんだね。

当たり前に思えて、それがすごく億劫なのは、‥‥おしまい。