みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

【母乳育児だと乳腺炎が怖い】生後1か月で赤ちゃんの夜寝る時間が伸びてきた

f:id:mitove2:20180506115814j:plain

生まれた赤ちゃんは3時間おきに母乳を飲んでいる。1日8回ぐらい母乳タイムと、すやすや寝るそのあい間に、1日8回ぐらいうん〇やおしっ〇もする。

いっぽうで、上の子も私と遊びたがる。

「一緒にパズルしよう」と言われるので、手を出せば、「一人でやるの!!」と、手出しを許されず。でも離れようとすると「一緒にするの!!」と、横にいるように怒られる。

上の子がゆっくりアンパンマンのパズルをするのを、ただただ横から座ってじっと見ている。そのまま1時間ただ横に座っている眠いし、退屈だし、けっこうつらい

夜寝る時間が延びてきた

生後1か月をすぎると、赤ちゃんの夜の寝る時間が2時間から3~4時間置きに長くなってきた。

夜寝るか寝ないか、それは赤ちゃんの体質?次第なので、夜どころか一日中寝ない赤ちゃんの相手は、まさにメンタル削られる

このまま、わりと夜寝て、夜泣きなしだと、仕事の復帰がだいぶ楽だ。

夜寝ない赤ちゃんを世話しながら、仕事に復帰にするのはかなり拷問だと思う。

乳腺炎は恐ろしい

母乳育児をしていると乳腺炎が怖い。

私のイメージだと、お母さんの胸には、母乳が通るチューブがたくさん入っていて、母乳のチューブ、そこを通る母乳母乳を吸う赤ちゃん(排出)の3ポイントの関係は非常にデリケートだ。

水道の蛇口のように、飲みたい量を、飲みたいタイミングで、飲みたい速さで、母乳はでない。

乳腺炎はおっ〇いと母乳のトラブル

①母乳のチューブが細いor太い

②母乳の濃さ(脂肪分が多いorさらっとしている)

③母乳の量(水分が多いor足りない、運動やストレス)

④赤ちゃんの飲む量が増えたor減った

①②③④のバランスがくずれると、完全にチューブが詰まったり、一部だけ詰まったり、詰まらなくても炎症が起きる。

詰まるとしこりになって腫れて熱がでて痛くなったり、完全に詰まると風船のように胸全体が腫れて、やはり熱と痛みが強くなる。ひどくなると、全身の悪寒と、頭痛や、ふらふらになる。

お母さんも熱と痛みで大変だが、赤ちゃんにとっても一大事、母乳しか飲んでない子は、生命線の一大事

これまでの乳腺炎になった経験

  • 赤ちゃんの夜寝る時間が伸びて、夜の飲む量が減り、母乳が胸にたまって炎症
  • いつもより遠い所に歩いて、血の巡りがよくなって詰まる
  • 母乳が濃くなったり増えたりするクリーム系のもの、お餅系を食べすぎて詰まる
  • 風呂に入って血の巡りがよくなって、母乳が胸にたまって炎症
  • 水分が足りない、疲労が貯まる、ストレスが高くなって炎症

なりやすい人は繰り返すので注意、とくに赤ちゃんが飲む間隔が変わる時や、仕事に復帰すると、赤ちゃんに長い時間飲ませられないので乳腺炎になりやすくなる。

乳腺炎になってしまったら?

乳腺炎が軽くても、まっさきに産婦人科に行く。助産師さんに胸のマッサージや体調をみてもらい、薬を処方してもらう。

里帰り出産から自宅に帰ってきた人は、駆け込む産科を探しておいた方がいい。

助産師さんには今までに

  • 夜に母乳がたまりすぎたら、できたら赤ちゃんを起こして吸ってもらう
  • 湯船につかりすぎない、半身浴にしてみる
  • 赤ちゃんに吸ってもらえない時は圧迫して搾乳する
  • 自動搾乳機などで母乳を吸い出しし過ぎると、かえって過剰に母乳が作られて炎症が起こることがある
  • 冷やし過ぎると、母乳の出が悪くなるので、軽度の乳腺炎では冷やさない
  • 熱がでることが多いので、無理をせず休みを取る
  • 食べ物で詰まりやすくなるかは母親の体質による。食べ物は関係しない人もいる

などのアドバイスを受けた。

自分で判断するのはむずかしいので乳腺炎は軽くても、まよわず産科へ行きましょう