みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

利上げ前に外貨を円転

2006年に1ドル119円で保有した外貨(USドル)を

2015年に1ドル123円で円に転換した。

金利を含む差益は9年で14.5%、年率1.6%

途中で75円の円高になって、すごい含み損に気絶して長期放置した。

円定期よりは利益がでる結果となったのは運がよかった。

FRB(連邦準備制度理事会)は2006年6月以来の利上げを

2015年12月16日以降に段階的に行うことが確実視されており

そんなビックイベントとても抱えきれない

へっぴり取引だったが学んだことも多かった

2度と外貨預金はしない