みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

国際分散投資のポートフォリオ

投資リターンの77%、もしくはそれ以上、はポートフォリオを組んだ時点で決まるらしい。

IC&Rチームは、ブリンソン氏と同様の方法で、1962年から2001年の少なくとも5年以上のリターン実績を持つ、420のアクティブ運用のバランス型ミューチュアル・ファンドを調べました。その結果、氏と同様の結果が得られることがわかったのです。調査対象ファンドの月次リターン差異の77%が、概してファンドのアセット・アロケーション方針の違いによるものと判断できました。
(マネログ - リターンの77%を決定するものとは・・・)
 

といろいろ言われてるが、信じきれずに、国際分散投資はしないままで現在に至る。

今のやり方では限界が見えた、大きな出費も目途がついたので

ここで長期(20年ぐらい?)の目標を立ててみよう。

 

2016年-2022年で国際分散のポートフォリオを形成しよう。

①2009年-2015年の世界経済インデックスファンドの変動を約100%と考えて

②20%-50%の下落相場で、5-10回程度に分けて、

③全資金のうち50%を株式に、50%を債権+短期資金に配分する

④資産クラスの配分比率はこれから検討