みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

NISA・つみたてNISA

日本版の少額非課税制度だよ

2018年4月上旬までの特定口座の複数日積立と毎日積立&NISA口座の毎月積立と一括投資

2018年もあっという間に4分の1がすぎた。 SBI証券で、国内、先進国、新興国の株式クラス100%の投資信託を積み立てている。 積み立てる方法が色々選べるので、いろいろ試している。 特定口座で複数日の積立、毎日買う積立。 自分(妻)のつみたてNISA口座で…

投資で大損するのが怖い?リターンとリスクから最大損失をイメージするシンプルな方法

積立てを始めた数年前から、少し投資に慣れてきた今も、小心者なので、相場が下落すると、大損するかもしれないとドキドキする。いつまでも初心者な感じだ。 大損は怖いけど、どれぐらい損をする可能性があるか推測できると、少し安心する。 自分が積み立て…

投資信託の信託報酬と隠れた実質コストは長期投資に重要

現物の株は売買に手数料を払うが、保有するのは無料でコストゼロ。 反対に、インデックス投資信託は買う時の手数料=販売手数料はほとんどがゼロ(ノーロード)だけど、保有している間は手数料を払う。それが信託報酬。 投資信託の信託報酬はどんどん低コス…

かなり怖い?投資信託の繰り上げ償還はむりやり途中下車

投資信託の繰り上げ償還には抵抗することはできない 未経験の「繰り上げ償還の恐怖」 つみたてNISAは年間40万円の投資枠がある。投資信託を買って使った枠は復活しないし、今年のつみたてNISA枠を10万円残したとしても、次の年には繰越できない。 同じ投資枠…

つみたてNISAのメリットは「投資への心理的ハードルを下げられる」こと

2017年までの積み立て投資の振り返り 年間120万円が非課税になる一般NISAで、世界経済インデックスファンド(株式vs債券:1vs1)5万円、ニッセイ日経平均インデックスファンド1万円、ニッセイ外国債券インデックスファンド1万円を積み立てていた。 一般…

【初めての投資⑤】つみたてNISAの反則技?スポット購入で40万円を一括投資してみる

積み立てるファンドは全世界株式クラス 年間の上限額40万で、夫のつみたてNISAで積み立てるファンドは、「EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド」、日本を含む全世界に分散投資する100%株式クラス。 自分(妻)のつみたてNISA、特定口座(課税…

【初めての投資④】妻から夫の別名義の証券口座に振込みするのは要注意、返金の組戻は有料

必ず証券口座と振込依頼人の名義は同一で Web申し込みから6週間ぐらいで、夫のつみたてNISAの口座が開設された。 年間上限の積立金額、40万円の費用は、世帯の貯金を管理する妻名義の口座から振込みをする。 妻の名義の銀行口座から、別名義である夫の名義の…

【初めての投資③】つみたてNISAの口座開設まで6週間、ハイブリッド預金の設定

つみたてNISAを始めようと、夫のSBI証券口座をWeb申し込みで開設した。この時点で取引はまだできない。 本人限定受取郵便が届くと特定口座(一般口座)は使える Webでの口座開設後に、数日で「口座開設手続完了のご案内」の書類が本人限定受取郵便で届くと書…

ファンドの積立をストレスフリーに、夫のつみたてNISAが音沙汰なし

ファンドを複数日で積み立てして、ストレスフリー 今年から特定口座での投資信託の積み立て設定を、複数日にしてみた。月に1回の買い付けだと、どうしてもそのときの基準価額が気になってしまう。なので、複数回に分けて買うことで、より平均化して、しかも…

【初めての投資②】投資未経験者の夫に証券口座を初めて開設する

2018年から始まったつみたてNISA、夫にも始めて欲しいので、「つみたてNISA早わかりガイドブック」と「庶民のためのズボラ投資」の本を渡して少し説明した。 今年から金融庁が推す「つみたてNISA」が始まる 世界分散&長期に投資信託を積立て資産形成をする …

4年間の一般NISAの利益&つみたてNISA枠で12月に買付されてビックリ

2014年から2017年の一般NISAの利益 2014年1月からスタートした一般NISA(少額投資非課税制度)。始まる前から「損がでたら損益通算できない、怖い~」など色々心配されたが、あれから4年。インデックスファンドの信託報酬がどんどん下がり、20年間運用できる…

SBI証券のつみたてNISAは自由度が高い、特定口座で複数日の積立も

SBI証券の「つみたてNISA設定」は思ったより自由 新しい入力画面で、毎日、毎週、毎月の金額設定が上限までできる。 1年に2回まで、ボーナス月の月日と金額設定ができる。 NISAぎりぎり注文が設定できる。 SBI証券 毎月 毎週 毎日 つみたてNISA 積立設定の上…

1年の途中からつみたてNISAを始めたら上限の年間40万円を積み立てできる?

2017年の12月上旬に一般NISAから「つみたてNISA」に移行した。夫もつみたてNISAを始められるようにしようと思うが、師走で慌ただしく、まだ何もしてない。 ふと、来年の途中から「つみたてNISA」を始める人は、年間の40万円積み立てるられるのか、気になった…

一般NISA&つみたてNISAで保有している投資信託は定期売却サービスの対象外

投資信託の定期売却サービス SBI証券では金額で買い付けた投資信託の定期売却サービスがある。例えば、毎月一定額の投資信託を自動で売却して現金化すると、年金のように受け取れて、かつ、受取の評価額を平均化できる。 SBI証券 投資信託 定期売却サービス …

つみたてNISAへの変更申請と、一般NISAの投資可能残り枠で毎日積立を設定してみる

2018年からはつみたてNISAをする予定。つみたてNISAを途中から始める人でも投資可能期間は2037年で終わり - みとべのできるかな SBI証券ではマイナンバーを提出済みで一般NISAをしていると、自動的に2018年も一般NISAを続けることになるので、変更申請が必要…

つみたてNISAを途中から始める人でも投資可能期間は2037年で終わり

つみたてNISAのおさらい 積み立てる投資信託 つみたてNISAの対象となる投資信託は、安定的な資産形成を目指すことを目的に、長期・積立・分散投資に適した商品となるよう低コスト(販売手数料が0円(ノーロード)で、信託報酬も低い商品)、毎月分配型でない…

【初めての投資①】投資未経験者の夫が読む、つみたてNISA&資産運用の本探し

本屋の投資関係コーナーで感じるギラギラ感 2018年から始まる「つみたてNISA」。投資未経験者の夫に、初めてほしいと思っている。 つみたてNISAと投資信託について、わかりやすくまとまった本があれば欲しいと思って本屋に行った。 投資雑誌のムック本や書籍…

NISA枠が足りずに積立中止に

NISA枠が個別株の注文で足りずに 世界経済インデックスファンドの毎月積立が中止されていた 注文を一部取り消して、 世界経済インデックスファンドを金額で買付した ソーシャルレンディングは新規投資を控えているので SBISL不動産バイヤーズローンファ…

NISA(日本版ISA)

2013年11月から世界経済インデックスFを 特定/NISA口座で毎月積み立てている 2年6か月で購入額が約120万円 損益は2016年4月で-5%ぐらい NISA(少額投資非課税制度) 2014年、2015年は100万円、2016年以降は120万円/年 2018年12月31日までNISA口座で購入で…