みとべのできるかな

自分と家族を大事にしつつ、そこそこ仕事しながら、たまにもやっとして、あまった時間で貯金と投資するブログ

出産・子育て

周りに助けてもらいまくり。

【母乳育児だと乳腺炎が怖い】生後1か月で赤ちゃんの夜寝る時間が伸びてきた

生まれた赤ちゃんは3時間おきに母乳を飲んでいる。1日8回ぐらい母乳タイムと、すやすや寝るそのあい間に、1日8回ぐらいうん〇やおしっ〇もする。 いっぽうで、上の子も私と遊びたがる。 「一緒にパズルしよう」と言われるので、手を出せば、「一人でやる…

同居の生活費をいくら渡すか?義父母の金銭感覚と生活習慣と性格を厳しく審査

夫の義父母と同居できるか?、義両親とベストな距離感で生活するためにも、夫と義両親のパワーバランス、義父母の性格などをよく観察することが大事だ。 www.mitove2.com それと同じぐらい、義父母のお金の使い方、考え方は同居する前に、同居する前に、よく…

【食物アレルギー】子ども本人の苦手意識がキーポイントか

上の子は、卵と小麦アレルギーで、アレルギー反応は嘔吐、顔の腫れ、咳き込み、体のかゆみ、などがみられる。 1歳から少しずつ食べる量を増やして卵や小麦に体を慣らしている。 初めて食べる時は、どれぐらい食べたら、どのぐらい強いアレルギー反応がでるの…

【同居が上手くいく】義父母と完全同居して3年目、嫁が実践しているルール

夫の親と同居できるか?、無理せず同じ家に暮らせるか?、その見極めが人生を左右する。 そして、はからずも同居が始まった嫁(自分)がひっそり守っているルールがある。 同居はヒット&アウェーするべし。 悪化させないように予防第一 夫と義父母の距離感…

小学生までにパンを食べてやるぞ宣言

現在、保育園の年長さんにいる我が子(1人目)は、小麦と卵アレルギーだ。 小児アレルギー専門病院で、生後1歳からアレルギー食物をちょっとずつ食べて体を慣らす減感作療法を続けている。 pediatric-allergy.com www.ncchd.go.jp 我が子は生後数か月から…

【漫画コウノドリ】リアル帝王切開(カイザー)は後陣痛の痛みでもんぜつ激痛

コウノドリを読んでやる気アップ お腹は大きいが、気分が盛り上がらず、なんとなく出産が他人事のようになっていた。 せっかく産休で自由なうちに、マンガの東京喰種や血界戦線を全巻読んだ。ついでに産婦人科医が主人公の「コウノドリ」を手に取った。 早期…

【マイフォールドで解決】たまにしか乗らない車のチャイルドシートをどうするか問題

いつもは子どもが乗らない義父の車。たまに保育園の送り迎えをしてもらが、その時だけチャイルドシートをつけるのは面倒だ。 そこで子どもが乗る時だけ、さっと付ける携帯型のチャイルドシート「マイフォールド(mifold)」を買った。 これのおかげで、『た…

2人目の出産準備は1人目の3分の1ぐらい、それでも結構な金額の買い物

家に保管していたベビー服やグッズを整理したら、生まれてすぐの50-60cmの服が少なかった。そう言えば、1人目を生んだ後に、服や授乳クッションや防寒着など綺麗なものは友人にプレゼントしたんだった。まあ2人目産むかどうかわからんかったし。 1人目で…

貧血でむくみが悪化して「ねんどれナンドレラッツの跡じまん」状態

2人目の高齢出産は色々トラブルが続く。妊娠は初期、中期、後期の3つのターンがある。貧血があるので妊娠後期でもう3回ぐらい血液検査をしている。貧血が悪くなると胎児にもよくないのはもちろん、血液中の水分量が増えるので、つられてむくみも悪化する…

つらい妊婦のむくみを解消したい。レッグリフレで快適マッサージ

出産が近くなり、いよいよお腹がせり出して、体型はまるでヒョウタン。むくみで足がパンパン。 ひょうたん体型 正月の飲み食いと仕事に追われてむくみがひどい まずは基本のむくみ対策をする レッグリフレで快適マッサージ 初めは緩めで試してみる 空気の圧…

保活を始めて、フィンランドのネウボラがうらやましくなった

大きくなったね(フリー写真) まだ生まれてないが、2人目の子どもを保育園に入れる活動「保活」が始まった。しがない契約社員なので10月に期日の仕事がある。そのため夏ごろには育休から復帰したい。 いちばん認可保育園に入りやすい0歳の2018年4月は、出…

初めての保活の経験、仕事に復帰した後で認可外から認可保育園に転園

保育園に入るための活動、略して保活 情報集めに始まって、保育園の見学、申込み、最後に結果発表とドキドキした保活の初体験。 保育園は、自治体が定めた基準で認定された認可保育園と、それ以外の認可外保育園の2つに分けられる。 保活バイブル2017 - 毛…

産休・育休後の復帰は保育料が高い、年の差があると第2子半額も受けられない

我が子は0歳から保育園児。 預ける前は想像もしなかった保育料の高さ。 これまでの保育料をそっと振り返ってみる。 保育園へ毎月払う保育料の大まかなルール 住民税額(≒世帯年収)で決まる。 9月に前年度住民税から当年度住民税基準に切り替え。 子どもの人…

妊娠性糖尿病予備軍、尿糖++で反省して強制ヘルシー生活に

高齢出産の洗礼か、前回と今回の妊婦健診で尿糖++ 妊娠性糖尿病の検査をすることになった。 検査はまだ先だが、「食生活に気を付けて、甘い物を控えるように」とお医者さんからお達しが。 妊婦はホルモンバランスが変化するため、妊娠性糖尿病になりやすい…

ママにも新発見あり【ヨチヨチ父】 子供は大人を変身させる

子供ができて育児マンガやコラムのブログを見るようになった。 よその家族の生活やイベントに、あるあると共感したり新鮮だったり楽しい。 本屋でおもしろい本はないかとウロウロしていると、「もうぬげない」や「りんごかもしれない」で有名な絵本作家のヨ…

つわりがつらいので日々の生活と食べ物でランク分けしてみる

妊娠の初めはつわりがつらい。 何食べても気持ち悪いから、反対に揚げ物とかカレーとかに挑戦したら、あまりの気もち悪さに倒れそうになった。 どうでもいい話だけど、日々の生活と食べ物で、つわりのつらさをランク分けしてみた。 だいたい、いつでもどこで…

二人目の高齢出産の心配 退職しようと思ったけど開き直ることにした

早いもので2017年も半分が過ぎた。 2016年ぐらいから雑用や人間関係のトラブルで仕事へのやる気がどんどん下がって、年度末の忙しさが加わってメンタルがすごいやられた。 そんな時に、年間評価が良くないので2018年の更新が危ういという事を上司から告げら…

子供の金銭感覚が心配になって、自分の貧乏体験を思い出した

「タクシーで帰りたい」と園児の我が子が気軽に言ったことにもやっとした。 急いでいたり、ちょっと疲れた時に、簡単にタクシーを使ってしまうダメ親(自分)を見て「タクシーは気軽に乗る車」というイメージがついたらしい。 小さい子の「乗り物好き」なだ…

家計簿でわかる 保育園の準備の大変さ

兼業主婦の自分には保育園児の子どもがいる(保育園児なのでホイちゃん)。 働きながらの子育ては、取りあえず行き当たりばったりで乗り越えてきた。初めての育児だから大目にみてほしい。 最近は、ホイちゃんも自分の気持ちを話すようになり、いよいよ「人…